目次

◆類塾ネットの趣旨と利用規約

  ・類塾ネットの趣旨

  ・利用規約

  ・お家の方へ

◆類塾ネットの使い方

  ・類塾ネットの構成

  ・パソコン版

  ・携帯電話版

◆掲載基準と投稿の心得

  ・掲載基準

  ・投稿の心得

◆Q&A〜よくある質問〜

  ・Q&A〜よくある質問〜

  ・システムについて

  ・プライバシーポリシー








利用規約


●「類塾ネット」ご利用規約
 類塾に通塾している塾生並びに保護者様(以下塾生会員)、及び類塾ネット会員(以下ネット会員)には、本規約に従って「類塾ネット」のサービスをご利用いただきます。
 
1.本規約の適用範囲
塾生会員は、サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。ネット会員は、入会申し込みをした時点で、本規約に同意されているものとみなします。

2.規約変更の手続き
本規約の内容は、必要に応じて変更することがございますが、その都度皆様にご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページに掲載されております最新の利用規約をご参照ください。

3.提供サービスの内容
 「類塾ネット」は現在、会議室(議論掲示板)への投稿サービスを提供しておりますが、将来、さまざまなサービスを追加したり、または変更、削除したりすることがあります。

4.サービス内容の変更等
 原則として、塾生会員は類塾を退塾された場合には、サービスが停止されます。また、管理者が必要と判断した場合には、会員に通知することなくいつでもサービスの内容を変更、停止、または中止することができるものとします。
 管理者がサービスの内容を変更、停止または中止した場合にも、会員に対しては一切責任を負わないものとします。

5.サービスの利用に関する制約
 管理者は、必要に応じて会員のサービスの利用に関する諸規定を作成し、利用の制約をする権利を保有しています。
 管理者は、サービス上のコンテンツを削除し、または保存しなかったことについて一切責任を負いません。
 管理者が必要と判断した場合には、会員に通知することなくいつでもサービスの利用に関する諸規定を改定することができるものとします。

6.本サービスの利用
会員登録された方ならどなたでも利用できます。登録の際に記入する個人情報は、正しくご記入ください。
申し込みの際記入する、メールアドレス、生年月日、性別(以下個人情報と呼ぶ)また本サービスの利用状況など、プライバシーに関わる情報は、本サービス運営上の目的以外では使用しません。会員は、本サービスの利用にあたり通信内容を記録することについて了承するものとし、管理者は、必要が生じたときはその内容を確認できるものとします。

7.会員登録
ネット会員は、本サイトを最初にご利用いただく際に、会員ご自身のアカウント、メールアドレス、生年月日、性別を入力(登録)し、会員としての手続(ログイン)を行っていただく必要があります。また、新規会員手続において、虚偽の記載などがあった場合には、会員登録を拒否したり、登録データを削除したり、または以後のご利用をお断りさせていただく場合がございます。

8.会員の責任及び注意義務
(1)会員は、「類塾ネット」が提供する会議室で作成したすべての投稿に対し自身で責任を負うものとします。管理者は会員が作成した内容について一切の責任を負いません。
(2)「類塾ネット」が提供する会議室で会員が表明する意見および見解は、必ずしも管理者の意見および見解を反映するものではありません。

9.個人認証情報の管理責任
(1)会員は、電子メールアドレス、本サービスの利用のために管理者が付与するユーザーID、自己の設定したパスワード等(以下、個人認証情報といいます。)について、自己の責任において管理するものとします。
(2)管理者は、会員の個人認証情報が第三者に使用されたことによって会員が被る損害について、会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。
(3)会員は、本契約に基づく会員の地位および権利義務の全部または一部を第三者に譲渡、賃貸または一時使用をさせてはいけません。

10.会員資格取り消し
会員が以下の各号の一に該当する場合、管理者は事前に通知することなく、ただちに会員資格を取り消す事及び再入会を拒否する事ができるものとします。
(1)12で定める禁則事項に該当する行為、その他本規約に違反する行為を行った場合。
(2)管理者への届出内容に虚偽があった場合。
(3)登録された電子メールアドレスの利用資格を失ったことが判明した場合。
(4)前各号のほか、会員資格を維持することが不適当であると管理者が判断した場合。

11.会員資格取り消しの理由説明に関して
管理者は、会員の会員資格を取り消した場合であっても、会員に対して一切の責任(資格取り消し理由説明の責任を含みます。)を負いません。

12.禁則事項
会員は、「類塾ネット」において、下記の各号の行為をしてはいけません。
(1)コンピュータ使用に支障がおこるプログラムを誘導するURLを発信するなど管理者あるいは第三者のコンピュータ使用を妨害する行為。
(2)「類塾ネット」の運営を妨げる、または「類塾ネット」及び会員の信用を毀損する一切の行為。
(3)わいせつ、名誉毀損、著作権侵害、肖像権侵害その他違法な投稿をすること。
(4)「類塾ネット」の「掲載基準」や「投稿の心得」に違反する投稿をすること。
(5)管理者が不適当と判断した宣伝行為その他の行為。

13.投稿に関する権利
(1)「類塾ネット」の会議室に投稿されたコンテンツの著作権は管理者にあります。
(2)「類塾ネット」の会議室へ投稿を送信した場合、投稿者は管理者に対して、送信した投稿を使用、複製、変更、翻案、公開、二次著作物の作成、配布、公衆送信できる権利を許諾したものとみなします。
  管理者は変更、翻案に際し、変更、翻案の有無及び変更、翻案個所の説明、編集理由の説明をする義務を有せず、会員もこれを請求できないものとします。

14.投稿の二次利用について
(1)管理者は、会員の「類塾ネット」の会議室への投稿をメールマガジン、書籍などの二次著作物に利用する事があります。
(2)投稿を二次利用する場合、「類塾ネット」の会議室、で投稿した際に使用した氏名(ペンネーム含む)、出身地、職業、年齢の情報を使用する場合があります。
(3)管理者は、「類塾ネット」への投稿を二次利用する際、使用料の支払いや複製、使用、出版の承諾などの義務を有さず、会員もこれを請求できないものとします。
二次利用による、会員の被った不利益や損害について、管理者はいっさいの責任を負わないものとします。
(4)会員は、管理者に無断で複製、翻訳、翻案、公衆送信、出版、販売、貸与、改変などの行為をすることはできないものとします。
(5)会員による投稿の二次利用について、管理者が不適当と判断した場合、会員に無断で二次利用を中止・禁止させることができるものとします。
(6)第三者による投稿の二次利用は、管理者および投稿者の承諾を必要とします。(投稿者が匿名の場合は、管理者の承諾を必要とします。)

15.本規約の施行
この規約は2006年4月10日より施行します。


平成18年7月12日改正

このページのトップに戻る


『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp