目次

◆類塾ネットの趣旨と利用規約

  ・類塾ネットの趣旨

  ・利用規約

  ・お家の方へ

◆類塾ネットの使い方

  ・類塾ネットの構成

  ・パソコン版

  ・携帯電話版

◆掲載基準と投稿の心得

  ・掲載基準

  ・投稿の心得

◆Q&A〜よくある質問〜

  ・Q&A〜よくある質問〜

  ・システムについて

  ・プライバシーポリシー








システムについて

目次
1.ログインができない場合に、ご覧ください。
  1-1.ログインとは?
  1-2.ログインをする場所は?
  1-3.ユーザーID・パスワードを取得する場所は?
  1-4.ユーザーID・パスワードを忘れたときの調べ方は?
  1-5.すぐにログアウトされる場合、クッキーの設定をご確認ください。
2.その他、誤作動が起こる場合に、ご覧ください。
  2-1.ブラウザのバージョンをご確認ください。
  2-2.インターネット一時ファイル(キャッシュ)の設定をご確認ください。


1.ログインができない場合に、ご覧ください。
1-1.ログインとは?
 ログインとは、会員登録された方が、類塾ネットを利用する際に自分のユーザーIDとパスワードを入力し、認証を受ける手続きを指します。類塾ネット上での騙り、誹謗中傷を避けるためや、会員の種類によって、どのサービス内容が利用可能かを判断するためにログインは必要です。会員の方はユーザーIDとパスワードを入力してログインをしてから各会議室に入ってください。

1-2.ログインをする場所は?
 ユーザーID、パスワードを入力する場所は、類塾ネットのトップ画面(表紙)左上部にあります。入力は半角英数字と_(アンダーバー)のみで行ってください。

1-3.ユーザーID・パスワードを取得する場所は?
 ユーザーIDとはいわばコンピューターが認識するための会員の名前です。会員登録時に作成します。会員登録はこちらからできます。

1-4.ユーザーID・パスワードを忘れたときの調べ方は?
 こちらをご利用ください。(メールアドレスを登録している会員のみ利用できます。)

1-5.すぐにログアウトされる場合、クッキーの設定をご確認ください。
 ご利用のパソコンで、クッキー(Cookie)が無効であれば、ログインは持続されません。また、有効であれば、ログアウトをしない限り、同じパソコンであればパソコンを閉じてもログインは持続されるように設定されています。そのため、再度ログインする必要はありませんが、インターネットカフェなど不特定多数の人が利用するパソコンでは、利用後は必ずログアウトして下さい。

【クッキーとは?】
クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、ユーザーのコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ユーザーごとに表示を変えたりします。ユーザーがブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。なお、ユーザーのブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。

【クッキーの設定について】
ユーザーは、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。類塾ネットをご利用の際は、クッキーの設定が無効になっている場合、有効にしてください。

【クッキーの設定方法】
・Internet Explorer 5.xの場合
1.「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択してください。
2.「セキュリティ」タブの下にある「レベルのカスタマイズ」ボタンを押してください。
3.「クッキー設定」の項目で「クッキーを無効にする」のチェックをはずしてください。

・Internet Explorer 6.xの場合
1.「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択してください。
2.「プライバシー」タブの下にある「詳細設定」ボタンを押してください。
3.「自動Cookie処理を上書きする」をチェックしてください。
4.「ファースト パーティ Webサイト」と「サード パーティ Webサイト」の「受け入れる」をチェックしてください。

・Netscape Navigator4.xの場合
1.「編集」メニューから「設定」を選択してください。
2.「詳細」を選び、「クッキーを無効にする」のチェックをはずしてください。

・Netscape Communicator 4.XXの場合
1.「編集」メニューから「設定」を選択してください。
2.「詳細」を選び、「クッキーを無効にする」のチェックをはずしてください。

・Macintosh(OSX)版 safariの場合
「Safari」->「環境設定」->「セキュリティ」の「cookieの受け入れ」の項目から、「常に受け入れる」を選択してください。 参考(リンク

なお、設定方法は、ブラウザやそのバージョンにより異なります。上記以外のクッキーに関する設定方法は、お使いになっているブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。
2.その他、誤作動が起こる場合に、ご覧ください。
2-1.ブラウザのバージョンをご確認ください。
 当システムは、インターネットエクスプローラ(IE)5.0、ネットスケープ(NS)6以降に対応しています。それ以前のバージョンでは誤作動が起こることもありますので、できるだけバージョンアップしてご利用ください。(以下のアドレスでダウンロードできます。)

・IE6のダウンロード  http://www.microsoft.com/japan/ie/
・NS6のダウンロード  http://home.netscape.com/ja/download/index.html

2-2.インターネット一時ファイル(キャッシュ)の設定をご確認ください。
 類塾ネットをリニューアルした際、下記のような問題が発生することがあります。

  >・更新されているはずのページが古い表示のままである
  >・再訪問したページが正常に読み込めない
  >・インターネットエクスプローラの起動や動作が遅くなった

これらの問題は、ブラウザ(Internet Explorerなど)の「インターネット一時ファイル(キャッシュ)」や「履歴」の機能が関係していることがあります。

インターネット一時ファイルとは、
  >(1) ホームページを表示
  >(2) ページの情報(画像や文字など)がパソコンに保存される
  >(3) もう一度同じページを見るときにパソコンに保存した情報を利用
  >(4) 表示が速くなる
  【マイクロソフト社情報より→インターネット一時ファイルとは キャッシュとは 履歴とは
という機能です。

はじめに見て保存されたページを2回目からは見るということですから、WEBページ(特に表紙のページ)がリニューアルされた後も、まだ古いページを見ているということが起こりえます。

●閲覧者側の対策としては、「インターネット一時ファイル(キャッシュ)」や「履歴」を削除(クリア)するか、今後保存されないように設定することができます。

その手順については、下記サイトなどを参考にしてください。(検索エンジンで上位に出てきたサイトです。)
http://www.724685.com/weekly/qa040630.htm
http://professional.intranets.co.jp/help/jp/cache.asp


『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp