◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
226128 すぐに「無理」「出来ない」と言う者ほど高慢である
 
類塾本部  ( 統括室 ) 14/11/10 PM01
みんな、「無理」をすぐに使っていませんか?
「無理」=謙虚ではなく、むしろ高慢!この考え方ができるかどうかは、大きな転換点になりそうです!

*******************************
すぐに「できない、できない」と言う人は謙虚なのではなく、自信がないわけでもない。むしろ高慢なのである。
リンク より

この世の中には、何かを指摘されると、すぐ「自分にはそれはできない」と答える人がいます。

一見すると、その人は自信がなくて、本当に能力がないと思ってそう言っているように見えます。ですから、周りの人たちもこの人には何を言っても無駄だと思って諦めるようになります。

しかし、何事もすぐ「できない」と言う人は、本当に自信がないのではなく、本当に能力がないわけでもなく、ただ単に高慢なだけ、という場合が大半です。

なぜなら、指摘されたことを心から受け入れて、自分は間違っていると認め、その間違いを治そうと思うなら、その人の口から出てくる言葉は「できない」ではなく、「やってみます」となるはずです。

しかし、「やってみます」と言わずに、すぐに「できない」と答えるのは、その指摘を心から受け入れていない、あるいは受け入れたくないと思っている証であり、どうして受け入れないのか、受け入れたくないのかといえば、その人が高慢だからです。

ですから、もし自分が少しでも人から指摘されて「できない」と思ったり、「できない」と口に出して言ったりすることが多いようでしたら、一旦、立ち止まって冷静に考えてみてください。もしや自分は高慢になってはいないだろうか、と。

そもそも、よく「できない、できない」と言う人に限って、自分のことを謙遜な人間だと勘違いしている場合が多いです。

「できない」と思うことが本当の謙遜ではありません。「できない」と思う前に、先ずどうすればその指摘を治すことができるのか、と真剣に考えるべきです。それこそが本当の謙遜です。

私の経験からすると、むしろ「できる」と自信満々に言う人の方が、かえって自分の間違いを素直に認め、その間違いを治そうとしている場合が多いので、本当に謙遜だったりします。

私としては、ちょっとぐらい偉そうに威張っていても、心から自分の間違いを認められる人の方が好きです。できれば、そういう人と一緒に仕事がしたいです。それは私だけではなく、他の誰もが同じなのではないでしょうか。

もっとも、謙遜であり続けるのはときに非常に難しいものなのですが、それでも敢えてその難しい道を行くときにこそ、本当の成功の道を歩むことになるのです。

−−−−−−−−−−−

実現の時代。謙虚な人ほど、何にでもチャレンジしようと動き出している。
この期に及んで「出来ない理由」ばかりを考え、すぐに「無理」と言うような者ほど、現実捨象の他人事思考。

謙虚な人は、現実に対する不整合感ともしっかりと向き合う。なんとかしたい、なんとかならないか?と追求するのもまた、謙虚だからこそなのだと思う。
 
  この投稿は 226083 への返信です。

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp