◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
勉強するのは何で?働くのは何で?
237928 日本の仕事感が注目されている
 
類塾本部  ( 統括室 ) 16/04/12 PM00
最近の日本企業のニュース(シャープや東芝など)を見ていると暗いイメージしかありませんが、今現在、ハーバード大学では日本企業の授業がとても人気が高いようです。

IRONNAより引用 リンク
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
「新幹線のお掃除」がなぜか大人気
――「日本企業に注目が集まっている」「興味深いベンチャーが続々登場している」……こうしたハーバードの日本観は、むしろ今の日本人自身の日本観と真逆のように感じます。
「取材の中で再認識させられたことがあります。それは『日本人ってこんなにすごかったのか』ということです。日本人はどうしても謙遜の精神が出て、自分たちを過小評価しがちです。でも、『ハーバードの教授陣』という世界最高の知性が、日本人のすごさの本質を見抜いてくれた。そんな思いを抱いたのです。
その象徴とも言えるのが、『新幹線のお掃除』で知られるテッセイ(JR東日本テクノハートTESSEI)を扱ったケースです。
華やかな衣装をまとい、ホームに入ってくる新幹線を一礼して迎えると、1両たった7分でスミからスミまで磨き上げる清掃員さんの姿を、皆さんもご覧になったことがあるかもしれません。その会社こそがテッセイです。
実は、テッセイは最初からこうした優良企業であったわけではありませんでした。2005年に取締役に就任した矢部輝夫さんが努力と工夫を重ねた結果、『自分たちの仕事はどうせ清掃』という意識を変え、社員のモチベーションを喚起。今ではその技術とホスピタリティの高さで注目を集め、多くのメディアで取り上げられています」
――『新幹線お掃除の天使たち』という書籍にもなるなど、今、注目の企業ですね。
「とはいえ、まだまだ知らない人のほうが多いでしょうし、トヨタやホンダのような、いわゆる大企業ではありません。にもかかわらず、このケースがハーバードの学生の間で大人気なのです。
実はこのケースを執筆したイーサン・バーンスタイン助教授と2014年に話をした際、本人から直接『テッセイのケースを書きたい』という話を聞いていました。日本のことをここまで見てくれている人がハーバードにいることに驚いたものですが、その後、完成したケースが大人気だということにさらに驚かされました」
日本人の「当たり前」を、世界が学ぶ時代に
――なぜ、テッセイの話はここまで受けたのでしょうか。
 「ケースの共同執筆者であるビュエル助教授にうかがったところ、最初は学生たちも『清掃会社から何を学べるのだろう』という感じだったそうです。階級社会の欧米において、清掃作業はあまり階層の高くない人の従事する仕事。海外の空港などに行くと、やる気なさそうにモップがけをしている人を見かけますよね。これが欧米では普通なので、あえて『従業員のやる気を高めよう』などとは誰も考えない。『もっとお金を出せばいい』『やる気がなくても仕事が進むシステムを作る』という発想しか出てこない。
だからこそ、自分たちの仕事の意義を説き、人の役に立つ喜びを伝えることで従業員の意識を変えた矢部氏の事例を知り、『こんな考え方もあったのか』と、新鮮な驚きを感じるのです。
ここに、日本人が今、ハーバードで注目されている理由の一つがあると思います。『お金よりも大事なことがある』『人の役に立ってこそなんぼ』といった、日本人が自然と身につけている価値観。学校でわざわざ習うようなこともないその価値観を、今、ハーバードの学生たちが必死になって授業で学んでいるのです」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp