◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
238104 「1を聞いて10を知る人」とは「1を聞くと10の質問が浮かぶ人」
 
類塾本部  ( 統括室 ) 16/04/22 PM01
「1を聞いて10を知る人」とは「1を聞くと10の質問が浮かぶ人」だという。すなわち、少ない情報から自分が「わかっていない部分がわかる」ことである。また、対象がとても広い人ではないでしょうか?
------------------------------以下引用-------------------------
「「1を聞いて10を知る人」になる方法。」
リンク
1を聞いて10を知る。
そういう言葉がある。ご存知の通り、僅かなことを聞くだけで、多くのことを理解する人を形容するときに使われる言葉だ。
数は少ないが、昔の部下の中にもこのような人物がいた。
例えば、先輩から「ダイレクトメールの作り方」を習ったとする。
当たり前だが、普通の人はダイレクトメールの作り方をならっても、提案書や企画書を作れるようにはならない。それは「別物」だからだ。
しかし、中には頭の良い人がいて、「ダイレクトメールの作り方」を習っただけのはずなのに、「提案書」「企画書」「報告書」「マニュアル」の作成すべてに、それらのノウハウを活かすことのできる人がいる。
そういう人は
「1を聞いて、10を知る人」である。
僅かな入力から、大きな出力を得られる彼らは基本的に仕事ができる。
だが、彼らは一体なにをしているのだろうか。
「頭が良い」と一言で片付けず、彼らに学ぶ所はないのだろうか。
そう思っていた所、その「1を聞いて10を知る」タイプの人が、仕事をどうやっているのかを観察する機会に恵まれた。
例を挙げよう。新人の営業が先輩から営業を習っているとする。
「営業にとってもっとも重要なのは、お客さんの話を聴くことです。要望をきちんと聞くことで、お客さんから信頼してもらえます」
と先輩が言うと、普通の人は
「なるほど。それならどうやって聞けばよいのか教えて下さい。」と思うだろう。だから「質問はありますか?」と聞いても、殆どの人は無言だ。
だが、私が観察したところでは「1を聞いて10を知る人」は、このように発想する。
「なぜ、聴くことが重要なのだろうか。」
「そもそも聴くことではなく、話すことが重要なシーンはあるのだろうか」
「そもそも「聴く」という行為は、私が知っている「きく」という行為と同じなのだろうか」
「要望とは何か。」
「信頼が得られた、というのはどのような状態を指すのか」
彼らはとにかく「当たり前」をそのまま流さない。彼らは先輩から話を聴くと、かならず質問をするのだ。
「1を聴くと、10の質問が浮かぶ」のが、「1を聞いて10を知る人」の実態である。
もっと言えば「当たり前」とか「前提」とされていることを一度疑って見る姿勢、がある人が、「1を聞いて10を知る人」が実際にやっていることである。
要するに、自分の知識について「わかっていない部分がわかる」のが、「1を聞いて10を知る人」だ。
難しいことだと思うだろうか?
実はそんなことはない。上の新人営業向けの講習会では「質問を必ず10個以上するように」という制約を新人に課したところ、あっという間に目覚ましい効果が出た。
端的に言えば、理解力と、創造性が高まったのだ。
 

 この投稿に対する返信
238115 【緑丘・東豊中通信】類の勉強法とそれが載っている類塾手帳は、永久保存版!〜卒塾生母の話しから〜 河野梨恵 16/04/22 PM10

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp