◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240467 最も重視するものは「お金」と答える学生が求めるもの
 
楠瀬誠二 16/12/20 PM00
今週までインターンに来てくれていた男の子と話をしていた時のこと。
彼にこんな質問を投げてみた。「就活において「やりがい」や「福利厚生」や「お金」など、人によって求める価値観は様々だけど、一番何に重きを置く?」と聞けば、彼は即座に「お金」と答えた。彼は先週に西圭さんと一緒に家主訪問をした際にも、「家主のようなお金持ちになりたい」という感想を述べていた。
以前に不動産部門に興味があるということで、募集の方が連れてきた女の子も、「なぜ不動産を選んだの?」と聞けば「私はお金が大好きなんで不動産でガッツリ稼ぎたいんです」という旨の内容を話していた。

いま、実現塾では「お金」といった「物質的豊かさ」を求める人間は減少して、「人の役に立ちたい」等の「心の豊かさ」を仕事に求める人間が増えている潮流がある、といわれている。その潮流の読みに間違いないと思うが、現実的にはこういった層がいるのはなんで?と考えた。

インターンの彼は実家は億ションで、親は市内中心部にビルを所有するかなりの富裕層。物質的な豊かさを既に得ていながらも、「やりがい」よりも「お金」を欲している。

客観的に見ていて思ったのは、「お金」で何かを買いたいわけではないように思う。物質的豊かさは既に得ていることからも、「お金」そのもののを欲しているというよりも、「お金を稼げる自分」という評価を欲しているように思う。

自分自身に置き換えて考えた時も思い当たる。大学を卒業し就職して数年後に同級生たちと出会った時に、他の友達の倍以上の稼ぎがあったことを自慢げに話していた。特に「やりたいこと」が無かった自分には、そこで「仕事ができる」「成功している」という評価を得ることが、仕事をする動機そのものになっていた。考えが浅はかであればあるほど短絡的な評価軸が「お金」しかないから、稼げる自分が評価されることが「心の豊かさ」や「やりがい」に紐付けされているのかもしれない。

実際に仕事を通して、期待に応えることから得られる本当の意味での「やりがい」をどこまで感じてもらえるかが重要。なかなか短期間で得られるものではないが、この経験を踏んだ学生と、そうでない学生では大きな差になり得ると感じた。
 
  この投稿は 240466 への返信です。

 この投稿に対する返信
240472 【茨木阪急通信】探求講座報告「自分達の追求力を封鎖しているものはなにか、そして、その突破口」 小林千春 16/12/20 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp