◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240513 日本人が英語が苦手な理由A(語順編)
 
安藤武彦 16/12/28 PM00
『世界の言語の進化過程』の中でも述べられているが、英語は文法規則が半壊している言語である。優先動詞や前関詞の使い方など様々な英語の特徴はあるが、誰の目からも明らかな日本語との違いの一つが語順だ。

たとえば、
@文の骨組み
「人々は切符を持っている」を英語で言うと、「人々は・持っている・切符」という語順になる。
A前関詞による後置修飾
「丘の上の劇場」という場合は「劇場 on the hill」 というように後ろから修飾する。
B関係代名詞による後置修飾
「切符を持っている人々」となると「人々 who have 切符」となる。
C@〜Bが合わさって
「切符を持っている人々が丘の上の劇場へ入っていった。」となると
「人々 who have 切符 went into 劇場 on the hill 」となる。

 人が何かを思考するときは、言語(とりわけ母語)によって行う。つまり、日本人にとって最も自然な流れは「英語→日本語→意味」であろう。しかし、語順の違いがあまりにも大きいため、これを行うのは非現実的だ。

 ただ「英語を英語のままの語順で理解すればよい」というが、相当訓練しないとこのことは困難である。

日本人は、英語を日本語の語順に置き換えてからでないと理解し思考することはできない。英語のままの語順で理解し思考するには相当の訓練が必要となる。

英語以外の言語では、ドイツ語、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語など、英語に近いゲルマン系言語だけでなく、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語などのラテン系言語ほとんどすべてのヨーロッパの言語が基本的に語順感覚が英語と同じである。すべて印欧語を起源に持つ言語だ。
一方で、韓国語、モンゴル語、チベット語、トルコ語、フィンランド語などは日本語と同じ語順感覚の言語である。これらはアルタイ語系の言語として共通起源を持つ。

このアルタイ語系の言語を母語とする民族が英語を習得する際には、この語順の壁が存在する。
 
  この投稿は 240512 への返信です。

 この投稿に対する返信
240517 絵を描かせたことで、【当たり前に】立式できるように!また、男女の絵の描き方の違いも見られた! 川村愛花 16/12/28 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp