◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240518 社会を変えるには、学校制度そのものの変革が必要ではないかと実感した
 
千葉敏昭 16/12/29 PM00
特に意識して聞き出したわけではないが、学校での惨状がよく耳に入るようになった。
・クラブの顧問から謂れの無い怒られ方をし、クラブに行けなくなった生徒
・学校の担任から恐怖を覚えるくらいの怒られ方をし、半登校拒否になった生徒
・クラブ内のプラスアルファの活動を強制化させられることで日々疲弊し、クラブが休みの日に一番元気になる生徒(当該クラブの部長)
・自分の経験則から生徒を「多動である」と決めつけ、おたくの息子はおかしいから病院に行かせなさいと頑なに言ってくる教師。
・小学三年生の児童を軍隊のように教育し、力で押さえつける教師。

パッと思い出せるだけでもこれだけあり、全てしわ寄せは子供たちにかかっている。どれもが強権を行使し生徒達を力でねじ伏せようとしてくる。
勿論、悪い話ほど耳に入りやすいということもあるのだろうが、それにしても耳を疑う事例も少なくなく、本気で「その教師は頭がおかしくなってしまったのではないか?」と思ってしまうことが多い。

しかしこれらも、どこまでいっても教師個人の問題ではなく、学校制度そのものの構造的欠陥であることに思い至ると、教師もまた被害者の1人であることに気付く。
そう考えるとまた怖いのが、旧態依然とした学校制度の存在によって、教師も苦しみ生徒も苦しみ保護者も苦しみ、誰も彼もが苦しみを抱えている状態であるということ。

過渡期的に強制圧力に潰される生徒達がこれから急増していくのは明らかで、実は社会どうする?は学校制度(とそこにまつわる人々の認識)どうする?こそが本丸なのではないかとさえ感じる。

まだそこへの道筋が遠くうすぼんやりしているので、年末年始と追求していきたい。
 
  この投稿は 240517 への返信です。

 この投稿に対する返信
240520 勉強嫌いになるあるパターン。各教科についてどのように考えているのか極一部ですが理系大学卒業男子に聞いて見ました♪ 湯上彩音 16/12/29 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp