◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240554 学校教育について
 
馬場則光 17/01/19 PM00
探求講座のときに、誰かと話をする時に心から思ってなくても「すごいね」ととりあえずほめておくとかあとあとの人間関係がめんどくさいから当たり障りなくその場をやりすごすことがほとんどで、ほんとに思っていることを言える子はわずか数人だけという子が意外と多いことが分った。
具体的な事例を聞いていて思ったのが学校教育の影響がかなり大きいということ。

 別の観点から。娘の授業参観でのこと。ベテランの先生。図工の時間だったが、とにかくみんなが一緒に行動しなければならない。まずは机の上から。どこになにをおかなければならないのかを説明し、全員がそろうまで次にすすまない。そして先生がまず最初の工程をみんなの前で実践。それをまねて全員が同じことをする。全員がそろうまで先にすすんでもだめだし、違うことを試してもダメ。その退屈な時間が延々と続き、最後に「みんなできましたね。今日はよくがんばりました」・・。「やっと終わった」と退屈な時間が終わって喜んでいるのを先生ははき違えてみんなで一緒にできた達成感の話をするのだが、その空間だけ社会からずれた違和感が強烈に放たれており、この時間が毎日朝から夕方まで拘束される生徒のことを思うとほんとに身の毛がよだつ感覚を味わった。指示されたとおりに何も考えずに動く、行進のようにみんな同じ作業。1年の大半がそうやって過ぎていく・・。

 学校の先生に外圧は存在しない。外圧がありそれに対応するために人は常に可能性を探し収束する。だから変わらないままで生きていけることなんてなく常に変化する外圧に適応していくことが求められることは当然社会人なら誰でも体験していること。

 外圧から遮断された特殊な空間の中での強制圧力や試験圧力が軍隊式の授業が行われると、弊害の一つとして序列意識(=カースト制度)をうみ、その中で生きていくには偽りの人間関係、つまり本当の姿(=潜在思念発)を封印し、仮の自分をつくりその場をやり過ごしていく。ほんとに途方もなく長い時間を学校で過ごし、心から人に期待することもなく期待されることもなく、そんな関係で追求充足やほんとの仲間関係が得られるわけがない。(その環境を打破するための男女収束=性の生起なのかな?)

 探求講座でも感じたが生徒はほんとに心から誰かに期待したいし期待もされたいと感じている。それができるのが今の類だと思うし、心から生徒を解放してやりたいと思う。
 
  この投稿は 240552 への返信です。

 この投稿に対する返信
240555 捉え方が充足度を変える時代 田宮礼子 17/01/19 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp