◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240563 国語の読解が楽しいと思うのは単純に筆者の考えが知りたいと思って読んでいるから
 
霧嶋啓太 17/01/21 PM08
新国語を受講して国語の成績が伸びた!という生徒で、その生徒が文章を読んでいたときに明らかに頷きながら文章を読んでいました。

昨年、入試直前の生徒で比較的国語が得意だった生徒も同様の読み方をしていた事もあって、どういう発想の元で文章に向かっているのかを聞いてみました。

すると、帰ってきた答えはシンプル。「無意識に体が動いている」という。詳しく聞いていくと、別に読もうとか、掴もうといった意識はしていない。むしろ知りたいから読んでいる、というぐらい。だから新しい発想が出てきても変に対立する事も無く、むしろそういうほうが面白いと話してくれました。素直に取り組んでいるからこそ、シンプルにだってこの人ここでこの言葉も使ってるし、多分こういう感覚で文章かいてるし、実際こう言ってるやん!という流れが勝手に出来上がっているようです。そして、変な観念も無く読んでいるので、自然と同化追求の状況になってきているのだと思います。

その生徒からの指摘としては、逆に、読もうとか、なんとしても掴まないといけないと思えば思うほど絶対にしんどくなる。しかもそういう人ほど持論を持っている。別に持論を持っているのはいいのだが、それを曲げずに読もうとするから筆者と変に対立したり、意味わからないという状況になる、だから嫌になる、と。

その言葉を受けて改めて思い返した。結局、読み手がどれだけオープンになって相手の思いから感じ取っているか、その一点だけで、変なテクニック論を求めてくる生徒は、実は上記のような嫌気のさしている生徒ではないかと。そしてその嫌気を紛らわせるために「点数を取る事によって微々たる充足」を求めてきているのではないかと。
 
  この投稿は 240559 への返信です。

 この投稿に対する返信
240571 まず自分の業界を否定できるか?@ 安冨啓之 17/01/22 AM11

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp