◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240589 中卒で働いていた時代は活力があった 地域社会の変革を! お届けさんと新聞読書会@
 
林英夫 17/01/26 PM07
お届けさんへのチラシ受け渡しの際、70歳代の男性お届けさんが「事実報道」をみながら「最近の中学生も働きたいんや」「わしらの頃は、中学出て働くのが当たり前やった」という声が出た。

すると隣にいたやはり70歳代の男性が「実家は淡路島の農家やけど、次男なので、中学出てすぐに明石の自動車整備会社に就職した」という話を始めたので、ミニ読書会を開いた。

女性お届けさんの一人は高卒でスーパーマーケットに就職、3歳と1歳の娘さんがいるが、自分が高卒で苦労したので、娘には大学に行ってほしいと思っているという。

もう一人の女性お届けさんは短大卒で銀行に就職、結婚で退職。小学生の母だが、中卒で就職するのもアリ、自分の子どもには家事を手伝わせたり、放課後に一緒にチラシ配りをさせているとのこと。

これに対して70歳お届けさんからは「昔は子どもにも家の仕事があった」「いまは勉強や習い事が仕事になってしまっている。過保護すぎるなあ」という声があがり、もう一人の70歳代のお届けさんからも「いまだに淡路島に農業の手伝いにいく」「孫も連れて行って、農作業の手伝いをさせてるよ」という話が出た。

女性お届けさんからは「子どもに仕事の大切さを体験させる場がない」「学校の宿題とか、習い事でなかなか時間が取れない」という声が出た。

これに対して、もう一人の女性お届けさんからは、この「事実報道」の記事をみて、中学生の半数が「働きたい」「社会に出たい」という気持ちがわかる気がする、だって、学校の勉強なんて社会に出たら、ほとんど役に立たないからという感想が出た。

Aへ続く。
 
  この投稿は 240588 への返信です。

 この投稿に対する返信
240590 中卒で働いていた時代は活力があった 地域社会の変革を! お届けさんと新聞読書会A 林英夫 17/01/27 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp