◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240649 不安→行動を楽しむ⇒行動へ変えていきたい
 
辻本和広 17/02/15 PM01
中3の受験に対する姿勢が今までと全く違った様子なのは色んな方が投稿を上げてくださっているが、自教室もまさしくそうである。

端的に言うと危機感が薄く楽しそう。(ヤバイ、どうしよ?とか言う声が少ない。言っていても絶望感が例年と比べると低い)自習でも楽しんでやっている。
学歴社会が崩壊している以上、受験の失敗≠危機ではないのだから当然といえば当然。ずっと自分の中の危機感と闘ってきたが、やっと自分の認識が追いついてきた。

子供が突然変わったわけではなく、今年変わったのはこちらの意識。不安を煽って、脅して勉強させることをやめた結果。そう思うと大人が子供に与えている影響は計り知れない。

おそらく学校の強制圧力から来る「不安発の行動」が当たり前になっていて、子どもにもその意識がうつってしまう。あらゆることを楽しんでやるという認識が欠如している。だから勉強(将来的には仕事)を楽しんでやっていると「これで大丈夫なのか?」と不安になる。楽しみ下手では親の言う「将来好きなことをやって楽しく暮らして欲しい」という想いは絶対実現しない事を伝えていく

追求ポイントは子供に対する強制圧力を取り除いただけでは不十分で、収束先を子どもと共有できるかという所(全うな外圧がないと内圧もわかない)。
志の形成や楽しんで勝つなど、実現目標は見えているが、そこまでの過程がまだまだ不十分。
やろうと思っている事は成功事例のヒアリング。講師の正論より、なぜやる気が出たのか?、なぜ楽しんで勉強できるようになったのか?など、生徒が真似しやすい身近な具体事例を示す事によって封鎖されているものが開放されやすくなると思っている。(講師の話は理想論的に感じるのか現実味が無い)このストックが自分には足りないので子供たちから意識して集める。
 
  この投稿は 240648 への返信です。

 この投稿に対する返信
240650 高校生の試験脳の弊害は教師が実感している。現役の高校の先生と話した際の気付き 田中暁大 17/02/15 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp