◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240700 『10年後、君に仕事はあるのか?』
 
北村圭太郎 17/03/03 PM08
・一条高校校長の藤原和博氏の近著を読んでいる。タイトルが刺激的で、『10年後、君に仕事はあるのか?』。高校生とやり取りする形で進めている本だが、今の小中学生にもピッタリだと思い読み始めた。大人(自分も含めて)も自分のこととして読んでおいた方がいいと思う。

・その中で「学校・教師は10年後必要なのか?」というテーマで書かれている部分を以下に抜粋。

>「スマホからほとんどすべての知識が個人的に学べてしまう時代になったら、学校はいらないんじゃないの?」
「もし、それでも教員の役割が残るとすれば、何が残るのだろう?」
「どんな教員なら、10年後も県や市の教育委員会に雇われるのだろう?」
「そして、AI×ロボットの時代にも学校が必要だとすれば、どんなふうに役割が変わっていくの?」

このテーマは、高校生みんなはもちろん、先生も加わってディベートすることを勧めている。

結論としては、
>教えるマシンとしていかにロボットが完璧になったとしても、学ぶ喜びを教えることはできないだろう
>じつは、大人の学んでいる姿こそが、子どもにとって最高の教材なんですよ」
>「学ぶのが好き!」というオーラを出して、子どもたちにその学び方を伝染・感染させている教師は、いまから20年経っても生き残るだろうと思います。

としている。

決められたことをする時代は終わった。生徒と一緒に追求するスタンスが最低限求められる。
さらには、広尾学園のような教育機関も、今後増えていくことはほぼ確実。協働も視野に入れつつ、進化を進めていかねばならない。
 
  この投稿は 240699 への返信です。

 この投稿に対する返信
240701 自主Gや探求講座を加速させる一因として類塾ネットをもっと高度化できないだろうか 荒川優太 17/03/04 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp