◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240739 減点主義の社会を乳幼児の時期から実感!
 
小川真央 17/03/16 PM00
先日息子の1歳半検診に行ったとき、「こんなに小さい時から既に減点思考が植えつけられているんだ!」と、まざまざと実感しました。


うちの息子はハイハイしたり歩き出すのは早いほうではなかったのですが、それでも今は既に早歩き並に走り回っているし、こちらの言うことを割と理解しているし、と言うかそうした「出来る」「出来ない」といったことを「まぁ今できてなくてもいつか出来るだろう」と、私自身全く何も気にしていません。

しかし、1歳半検診で確認されたことは、「積み木が3段つめるか」「6つ描かれた絵を見て、『ワンワンどれ?』と聞かれて答えられるか」「先生のところまで歩いていけるか」などなど。まさしく、〔規定の水準まで達しているか否か〕を見定められる場でした。
そして息子は、絵を見て答えるといったことは今までしたこともなかったので出来るわけもなく、私も「まぁ出来ないよね」と思って見ていたのですが、何度も違う絵を見せられ確認され、「家でも出来ないですか」と聞かれ、更には「身体検査終わった後に再度確認しましょうか」と言われ、もちろんその最後の時間でも出来ないので、「2歳になるまでにお家でやってみてくださいね。その頃にまたお電話しますね。」と言われ…。
こんなにまで出来ないことをさもオカシイといった風に言われ続けると、「出来るようにならなくっちゃ…!」とどんな人でも不安になってしまうだろうなぁと思い、さらにこんな1歳半の段階でそんな減点主義を植えつけられることに危機感が募りました。

会議で親の囲い込みの話が出たけれど、親と子がずっと同じ空間で過ごしていると子供の評価は親の評価になるのは必然だし、それに加えてこうした減点主義がはびこってしまっていると、更に親は自分が責められているように感じてしまって子供への圧力は強まってしまうのは今の社会からしたら当然の流れになってしまうと思います。

1歳半検診でも感じたけど、こんな減点主義は親も子も誰も嬉しくないし幸せになれない!
だからこそそこのおかしさにまずは皆に気づいてもらいきたいし、類塾も類グループも力になっていくべきだし、絶対になれる武器はそろっているんだ!と強く思います。
 
  この投稿は 240738 への返信です。

 この投稿に対する返信
240740 【定期テスト成果】意欲が急上昇。すると学年末が大幅に上昇! 安冨啓之 17/03/16 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp