◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240743 (社会)大学教授が言う、大学入試の問題点>現代日本で歴史の大学入試が抱える問題点より
 
永井聡志 17/03/17 PM00
大阪大学の先生による去年の記事から。
小見出しを集めると、

1 思考力より暗記、文章表現を軽視
2 偏った入試方法が「歴史離れ」生む
3 知識を有効に使えない学生たち
4 「ゆとり教育」挫折は大学側にも責任
5 学習者が主体的に学ぶ教育目指せ

大学側が持っている問題意識として3について。

>3知識を有効に使えない学生たち
たとえば筆者の勤務先(阪大)の入試(2次試験前期日程)では、日本史はすべて、世界史も大半が論述式の出題なのだが、文章力の乏しさもさることながら、知識の有効な使い方ができない受験生が目立つ。
江戸時代初期日本の朱印船貿易が中国でなく東南アジアを主な相手とした理由を問われて、中学校で習う豊臣秀吉の朝鮮侵攻による日中間の国交断絶を思い出せる受験生は多くない。18世紀中国でGDP総額が急増したことを示すグラフを見せられて、生産性は同じでも人口が急増すればGDP総額が急増しうることに気づく受験生は多くない。

>いささか誇張して言えば、具体的な個別事象や名称や年代を無限に暗記し続ける勉強法だけを仕込まれ、複数の事象を「つなぐ」「くらべる」思考法もGDPのような概念の意味や定義を問うことも学ばず、文章で説明する(論ずる)すべも身につけていない「難関大学受験生」がここにいる。これを「要点を論理的に説明できる」水準に持って行くのには、ひどく手間がかかる。しかし、知識を要約して説明できない者が自分の考えを組み立て、他人と討論することはできない。

⇒断片的な知識をたくさんもっている生徒はたくさんいるが、それを使って他の事象にあてはめることができないということ。全く使えない知識だらけ。
⇒構造をつかみ、他の事象にも使える頭の使い方が必要。

>専門教育の視点でも、そうした学生を「○○が好きだから研究する」「△△が解明されていないから論文を書く」といったナイーブな考えから卒業させて「意味のある問い」を立てさせ、さらに「何が言えたらその問いに答えたことになるか」を見きわめさせるまで指導するのは、簡単な作業ではない。

⇒「好きなことを追求する」ではなく、「意味のある問い」「何が言えたらその問いに答えたことになるか」という切り口を出せるかどうかが重要。

>あるいは所詮歴史など現代の役には立たないので、国際理解や人材育成の課題は他の教科・科目に任せればよいと言うのだろうか。東アジア諸国が「歴史をめぐって争うが神をめぐっては争わない」事実を見ただけでも、それではいけないことがわかる。経済成長万能主義に陥りやすいこと、しかもソ連軍の介入なしで複数の社会主義革命を成功させた世界でほぼ唯一の地域であることなど、地域としての東アジアの共通性にも、歴史的背景がある。それについて、高校生でも理解できるし知的興奮も味わえる最新の研究成果がある。ならばなぜ、古くなった事項をスクラップして、代わりにそれらを教えないのか。
【引用終わり】

使えない断片的知識をいくら暗記しても無駄。また、そんな難関大学受験者がほとんどである。
「複数の事象を「つなぐ」「くらべる」思考法」や「切り口を見つけ出す」力を身につけさせればこれからの入試は勝てるということ。

なお、1 「思考力より暗記、文章表現を軽視」の中で、暗記型という点で共通している科挙と日本の入試であるが、科挙は文章を暗記させるに対して、日本の現代の入試は単語のみの暗記である。全然違う、という指摘はおもしろい。
 
  この投稿は 240740 への返信です。

 この投稿に対する返信
240744 大阪府公立入試社会>新しい大学入試を強く意識したテスト。今後も「思考力・判断力」をためす方向性は強まると考えられる。 本城龍 17/03/17 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp