◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240745 英語昔話を軌道にのせるための一つの可能性
 
馬場則 17/03/18 AM11
昔話をどうすれば覚えることができるのか。ある生徒と一緒に考えた。昔話のお得感も理解しているし力がつくとも思っている。だけど毎日取り組むことができない。その生徒の壁はクラブ。クラブでへとへとで家に帰ってくるから聞きたいのだけど体が疲れていてめんどくさくなって聞けないとのこと。

 CDを聞いて口ずさんで覚える。たしかに有効で王道だが1人でやっていても活力がわかない。だから疲れているときは意欲がわかず取り組むことができない。ではどう突破すればいいのか。

 実際に一緒に桃太郎のトラック4をCDを聞いたりしながら暗誦をしてみた。そこで二人の共通意見として出てきたのがふつうに音読するより例えば生徒は桃太郎+ナレーションで馬則は犬きじサルとそれぞれの役を決めて演じるように掛け合いながら音読するのが一番頭にすとんとはいるということ。ふつうに音読しているより感覚的に3分の1の時間でいけそう。加えてやっていておもしろいし楽しい(最初すこし恥ずかしかったが・)。

 たしかに以前もマニュアルを暗誦するときも鏡の前や教室で実際に本番さながらに取り組むことで格段にはやく肉体化することができた。ふつうに音読しているよりもマニュアル作成者がこのなにを伝えたいのかなんでこの言葉を選択したのかかが自然とつかめる(一体化)。だから自然と抑揚がつくし言葉にこもる想いがつよくなる。

 それと同様に本当に演じることでその場面(情景)のイメージがより豊かになり(ストーリーはわかっているので)そこで自然に言葉がでてくる感じになる。つまり情景への同化力が格段にあがる。

 授業の中だけで取り組んだとしてもかなり肉体化させることができるのではと思う。やっていて楽しいので可能性を感じた生徒はどんどん自主Gで取り組むように促していけば軌道に乗る生徒もふえるはず。実際にその生徒もみんなを誘って一緒にやるわといってくれた。

 クラブで疲弊した状態で1人でやろうとしても活力がわかない生徒は多いと思う。パートごとの分担で来週までに〜とするよりはむしろ上記のような方向で取り組んでもらったほうが可能性が広がると感じた。
 
  この投稿は 240744 への返信です。

 この投稿に対する返信
240746 あらゆる決断を少しでも早くすると前進できる 田中瑠衣 17/03/18 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp