◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240746 あらゆる決断を少しでも早くすると前進できる
 
田中瑠衣 17/03/18 PM08
年度変わりの時期、正直、時間に余裕があるわけではなく、体力的な疲れを感じることは多かったが、「しんどい」とは違って、逆に活力があった。それは何で?を考えてみた。

結論は、時間も限られているし、前に進むしかないと決めて、とにかく「判断(決断)」をし続けていたからだ、と想う。
決断したら、それに付随することをさらに判断して動くしかない。やることが多いので、決してゆっくり向き合っている感じではないが、実はその方が集中度も高く、一つ一つのことに対して、その場・瞬間には決して手を抜かない対応をし続けることになる。
それに、状況が動くと、想定していなかったプラスが舞い込んできたりする。動いていると、あらゆる可能性を探しているので、そのプラスが嬉しくて仕方なくて、同じ事象からもらえる活力が2倍になっているような気がした。そんなことがあって、「どんなことでも、とにかく早く判断する」ことの可能性・前進感を感じた週だった。

そこから、逆に、何もしないで現状維持し続けることが、一番可能性のないことだ、ということも強く感じた。
特に、みんなが可能性探索中の現在は、変化に対して、少しでも可能性を感じたなら、まずはその波に乗っかってみる、その決断が(なるべく早く)できるかどうか、がポイント。しさえすれば、もし間違っていることがあっても、それがわかって修正できる。何にもせずに、じっとして、後ろ向きなできない理由を並べている時間ほど、無駄なことはない。変化を怖がる「自分」しか見てない不安に捉われず、現実と前を見た決断をどんどんしていきたい。
 
  この投稿は 240745 への返信です。

 この投稿に対する返信
240747 10ヶ月間で19回の学力テスト。中3生を点数主義へ導く「テスト制度」の功罪。 阪本剛 17/03/19 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp