◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240749 当人に志がなければ、何事も強制になるのではないか
 
吉田夏美 17/03/20 PM00
そもそも「志」ってなんだろう?とふと疑問が湧いた。

目標と似ている感じはするけど、目標という言葉はどこからも出てこないし、何かこの2つは違うのかな?と思い、純粋な言葉の意味を調べて見ると
【志】
「心に決めて目指す目標、信念。相手のためを思う親切な気持ち、好意、愛情」
【目標】
「目印。目的を達成するために設けためあて」
とあった。

この2つの大きな違いは、【相手の存在の有無】にある。
そして、その相手がいればいいというのではなく、その対象に対しての「想い(好意・愛情)」がなければまた成り立たない。

我々の「相手を変えたい!」という想いも、その想いの「本気度」などではなく「相手のことを心の底から(大切に)想う気持ち」でなければ、本当の方針や課題(心に決めて目指す目標)など出てこないのではないかと思う。

そして、本人にその「志(自分以外の相手を思う気持ち)」がなければ、どれだけこちらが相手を想ういい方針を伝えても、強制になったり、もしくは生半可な気持ちで聞き流されてしまう。


そう考えると、「英語をどうする」とか「課題共認どうする」とか、そんな事よりも、やっぱりまずもって【生徒たち一人一人にどう「本物の志」を形成させるか】、これがなければ何も始まらないのだと思う。

そして、「それなら生徒が持つならどんな志(自分以外の相手を思う気持ち)になりそうだろう?」とまた想いを馳せてみると、この段階で「自分の夢・目標」や「自分の好きなこと」は相手もいないしもう全然ハズレだと思った。
そして「大好きな友達を思って?」「両親を思って?」などだと、なんとなく捨象してしまえるというか、課題に向かう原動力とは少し違う気がした。

相手という言葉は、「周りの人」「友達」から始まり、もっと広義的に「住んでいる地域」「日本という国」「世界」「この地球」、、、対象世界はどこまでも広げてゆける。

子どもたちがもし本当にこの「日本」という国を好きになってくれて、今現実起こっている様々な不祥事や問題から「このままじゃダメだ!」「もっとよくしていきたい!」と思ったとしたら?
もしかしたら、志の形成が上手くいかないのは、子どもたち自身が日本や世界の事をそこまで好きではないのかも?というよりも、日本や世界のこともよく知らないのでは?
など、いろんな可能性や疑問が沸き起こってきた。


「本物の志を形成する」まずここから!
「好きな事を追求する講座」ではなく、本物の探求講座を完成させるために、私自身も追求する!
 
  この投稿は 240748 への返信です。

 この投稿に対する返信
240750 頭の使い方を身につけた子供達は強い。類の指導方針の正しさを実感した 中野泰宏 17/03/20 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp