◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240753 2013卒塾生→現役・東大理T合格生の高校での勉強。
 
斉藤仁巳 17/03/21 PM08
2013卒塾生で1人、東大現役合格の生徒と話をしました。

■東大を目指すようになったのは2年秋。
・北野に入った当初の進研模試では40位→最終的に5位。
・2年の間に成績がグングン伸びた。
・もともと、勝負好きだったので、色んな生徒と競争をした。
・勉強が「苦痛じゃなくなった」ことが一番の要因で、これなら東大も狙えるかもしれない、と思うようになった。

■数学で苦しみ⇒思考の解放を繰り返した。
・東大合格には、中学時代から得意だった数学で最も苦しんだ。北野でも数学は上位だったが、東大の数学を克服するのは大変だった。
・壁を乗り越えて、成長した実感があったのは3回で、2年秋・3年夏・センター直前。
・何と、本番10日前でも数学は半分しかできなかった。自分でも入試直前、最後の最後にまた伸びた感覚があった。

★数学の壁は、基礎をインプットしてから活用できるようになるまで時間がかかったこと。
★「取れない」ということは、何か思考の弱点があるはずだから、何度も基礎に戻った。それを2〜3ヶ月繰り返していくと、“次元が上がる”感覚が生まれる→「今までのレベルの問題を“全く”間違える気がしなくなる」。
★だが、基礎に戻るだけではだめ。勉強に対して「自分の実力の8割」のような当たり方をしていても成果は上がらない、横ばいになる。横ばいということは、いずれ下がっていくことになる。そこで「難しい」ものとの格闘が必要になる。
★この「基礎への戻り」と「難問との格闘」を繰り返していくと、ある時「次元が変わる」ようになり、今まで「自分の100%」として捉えていたものが、“しょぼいもの”に映るようになる。

■英語はスピード。
・英国は北野に行ってからもそんなに得意科目にならなかった。
・東大の英語は量が本当にきつい。120分で大問10問。
・3年春の段階で半分しか解けなかったのが、秋の段階で全部解けるようになった。

★スピードを上げないと、英語は伸びない。速いヤツの方が正答率も高い。
★類の時みたいに、毎日音読とかはしなかった。
★中学まではやっぱり、どうしても「日本語に変換」してから読んでいた。だが、高2〜高3くらいで初めて「英単語の持つイメージだけで読める」という感覚を持つようになった。「大意を掴む」という類の時の長文指導はそのまま生きた。

■類時代の勢力状況と入ってからの違い
・類時代や入学当初、成績が上位の生徒でも「逃げ気味」「自分は無理」「苦痛に感じている」生徒は、徐々に伸びなくなっていったと思う。
・勉強を楽しんでいるヤツが伸びてくるし、現役で京大に合格している。


■自分が伸びたのは最大の要因は何だと思うか。
・自分に限って言えば、「人から言われたこと」を素直に呑むでは×だと思っている。北野の先生が言ったことも「それは本当に効率的なのか」と常に考えるようにしていた。
・類時代から、宿題・反復課題をあまりやらなかった。今だから言うが、与えられるものは嫌だった。常に反抗心があったと思う。暗唱例文だけはやっておいてよかった。
★勉強が楽しくなったのは、高校内容を逸脱しても自分で考えて追求したこと。そのことが、「自分のその時点の理解よりも上に行く」「向上心」につながったと感じる。

・北野でいい感じで伸びた生徒は、思い切り息抜きしている。昼休みはみんなで遊んでいる。
・また類塾で仲間と競う楽しさが、高校に行ってからも生きたと思う。勝負相手に常に刺激されたのが大きかった。

「競争相手」「反抗」「逸脱しての追求」「次元上昇」など、「強制では勝てない」「仲間と追求」をまた別角度で考えさせられる事例です。
 
  この投稿は 240752 への返信です。

 この投稿に対する返信
240762 もう世界のどこにも「今まで通り」なんてところはなくなった! 安藤武彦 17/03/26 PM00
240756 北野合格率100天王寺合格率100大手前合格率100(星田駅前) 清水亮祐 17/03/23 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp