◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240798 さつきやま森のようちえん説明会@〜学校に行かない小学生クラスが存在!
 
三上香緒里 17/04/21 PM07
池田にある「さつきやま森のようちえん」の親子クラス説明会に三香・高井・中川(&大和くん・芽依子ちゃん)で行ってきました!
(ブログリンク

今回はそこで得たことを3本に分けて投稿します!

1.実態・小学生クラスについて
2.育成方針
3.具体的な活動場面


■経営実態(開講クラス・回数・料金・人数)
○親子クラス(0〜2歳とその親)
月に2回か4回、9:30〜11:30
月謝3400円

池田エリアだけでなく、茨木・高槻からも通わせる人はいるし、住之江?の方から通っている子もいる。
働いている親も大変だと思うが「こういう体験をさせてあげたいから」と言って、月2回通ってくれている。
人数は10〜15人程度。

○ようちえんクラス(3〜5歳)
月・水・金の週3回(年中長児は週4回)。9:30〜14:00
月34,000円(延長保育1時間500円)

○森の学び舎 小学生クラス(6〜12歳)
月・火・水・金、9:00〜14:00。月44,800円。月謝とチケットの2通りの通園方法あり。
現在7人。一番上は最近入った小5、あとは小2・1。

■小学生クラスについて
小学生クラスがあるとは思っていなかったので驚き!そこからは小学生クラスについて思わず質問してしまいました。

・どのようなことをやっているのか?
学校でやるような勉強は一切やっていない。月曜日は森に行く日とだけ決めているが、あとは子供たちが自分達で時間割を決めて行動している。
火曜日は料理の日と決めて予算をもらい、みんなで何を作るか相談し、買出しに行き、実際に作る。その中で小学校で学ぶ計算や読むことはほとんどできるようになってしまう。全員本を読むことは好きなので1日中本を読んでいる日もある。

・学校には行かないのか?
森の学び舎を開校していない木曜日は公立小学校に行って併習している子もいる。社長の木村夫婦の子供は行ってない。

・これからこういうデモクラティックスクールを希望する人は増えるか?
うちが増えるかというとわからないが、増えていくとは思う。実際に日本には自分の子供の教育を任せられるような場所はないから、小さいうちは海外に行くという人達もいる時代だから。

・デモクラティックスクールをどうやってどうやって勉強したのか?
モンテッソーリやシュタイナーなど様々なスクールの見学に行った。けれど、一番私たちの軸になっているのが、『子供たちは生きていく上で必要なものを全て持っている。』という認識。研修をしてくれた先生が伝えてくれたことだが、教材やシステムより、この軸に常に戻るようにしている。

そもそも、森のようちえんを立ち上げたのは、経営されている木村夫妻のお子さんに必要な場をつくりたいという思いから。だから、子供たちの状況に合わせてようちえんのクラスが増えていったし、小学生クラスもつくってしまったそうです。

これらの話しを伺って感じたのは、木村夫妻は「方法・理論」発ではなく、潜在思念発で可能性を形にしていっているご夫婦だということです。

次の投稿では具体的な育成方針をまとめました☆
 
  この投稿は 240797 への返信です。

 この投稿に対する返信
240800 さつきやま森のようちえん説明会A〜子供たちは生きていく上で必要なものを全て持っている〜 三上香緒里 17/04/22 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp