◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240830 知能よりも身体の働きのほうがはるかに優れている@
 
類塾本部 17/05/12 PM00
特殊化された「知的能力」においては、既に人間は人工知能に追い越されていると言っても良い。

しかし、どんなに人工知能が発達しても、人間に敵わないことがある。

それは、生命進化の歴史が刻印されている身体の働きと、それを基盤とする社会性だ。

リンクより引用

私たちは手足や、からだの動きや、重心の位置のことなど考えなくても普通に歩くことが出来ます。スマホを見ながらでも、考え事をしながらでも歩くことが出来ます。階段を走って上ることも、岩場を歩くことも普通に出来ます。

3才程度の子なら自在に走ったり、崖登りも出来ます。4,5才になれば縄跳びも出来ます。でも、この幼い子でも出来るようなことですら、まだロボットは出来ません。

将棋や碁といったような知的な世界での能力は、人間を凌駕しつつあるほど進歩しているのに、からだの使い方においては専門家どころか、幼児よりも劣っているのです。

どうしてだか分かりますか。

人間においては「知的な能力」よりも「からだの能力」の方がはるかに複雑だからです。

(中略)

人間は「人間が全ての生き物の中で一番頭がいい」などと威張っていますが、頭がいいだけが「人間の価値」なら、もうしばらくしたら、人間はロボットにその位置を譲らなければならなくなります。

(中略)

特に、人間のからだの自由度や可能性は驚異的です。走るだけならチーターにかないません。木登りだけだったらサルにかないません。泳ぐだけだったら魚にかないません。

でも、それらを全部こなすことが出来る生き物は人間だけなんです。そして、その複雑な作業をこなすために、人類の脳は進化してきたのです。(空を飛ぶ≠ニいうような人間のからだでは不可能なことは機械を作って対応してきました。)

人間の知的な能力は、からだを使いこなすために進化してきた脳の機能の一部を別の目的のために活用しているだけです。

Aへつづく
 
  この投稿は 240827 への返信です。

 この投稿に対する返信
240831 知能よりも身体の働きのほうがはるかに優れているA 類塾本部 17/05/12 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp