◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240906 史上最年少の14歳2ヶ月でプロ棋士、25連勝中の「天才」藤井四段はこう育った 1 追求力を伸ばす子育てとは
 
阪本剛 17/06/16 PM01
将棋で史上最年少の14歳2ヶ月でプロ棋士となり、以後公式戦で歴代2位の25連勝を達成し、現在記録更新中の、藤井聡太四段。
 「天才」を育てた子育てについて、いろいろなメディアで秘密が明かされつつありますが、その一つを転載します。

 追求力を伸ばす子育てのヒントが多数見出せます。

-------------------------------------------------------------

親ありて:将棋四段・藤井聡太さんの母 裕子さん/上 没頭している時は止めず - 毎日新聞
2017年6月7日

 「天才の集団」と評される将棋界の新風・藤井聡太さん(14)。プロ棋士デビューの史上最年少記録を14歳2カ月に更新し、目下のところ公式戦は負け知らずの20連勝中だ。「天才はどこまで上り詰めるのか」と周囲は騒ぎ立てるが、母裕子さん(47)はいたって冷静で自然体だ。「好きなことを見つけ、集中してもらうために何ができるか、いつも考える」。昔も今も、これからも、そのスタンスは変わらない。

 同じ大学出身の夫正史さん(48)と結婚して21年目になった。「どんな子育てをするか、結婚した当初に話し合って決めたわけではないです」。長男の誕生から4年後、次男の聡太さんが生まれた。「いつの間にか『何もかも好きにやらせよう』という雰囲気になっていました。将棋に出合って没頭していく姿を見たのが、やはり大きかったですね」

 聡太さんが地元の幼稚園に入ったのは3歳。そこで実践していたのが、子どもの自主性を重んじる「モンテッソーリ教育法」だった。日常生活の訓練のほか、感覚や言語、算数、文化の教育に、特殊な教材や遊び道具を多く使う。最初にハマったのは、画用紙を編んで作る「ハートバッグ」という袋。「100個くらいは持って帰ってきたと思います。捨てるのもひと苦労でした」と振り返る。

 4歳になった聡太さんに、正史さんはスイスの木製おもちゃ「キュボロ」を買った。大人でも難しい、立体の迷路を作ってビー玉を転がすキュボロを何時間も楽しむ様子に、裕子さんは「せっかくの並外れた集中力を生かせないか」と思案するようになる。正史さんと話し合い、「何かにのめり込んでいる時は止めないようにしよう」と決めた。電車のおもちゃ「プラレール」は、家の中を部屋をまたいで線路を作り走らせた。

 そして運命の出合いは5歳で待っていた。隣に住む祖母が、駒の動かし方が書いてある公文式の「スタディ将棋」を、孫のために用意したのだ。みるみる引き込まれていくのを見て、すぐに通常の駒を買った。

 正史さんは住宅設備機器会社のサラリーマンで、裕子さんは専業主婦。将棋は指せない。少し指せる祖父が相手になったが、程なくして勝てなくなった。聡太さん本人が強く希望し、近所の将棋教室の門をくぐった。ある日、詰め将棋の問題を解いていた聡太さんが「考え過ぎて頭が割れそう」と訴えたことがあった。「幼稚園児のせりふじゃないですよね」と笑う裕子さん。当時はまだ字が書けなかった聡太さんに代わり、詰め将棋の解答をノートに記した。

 小学4年生で、将棋のプロ棋士養成機関である奨励会に合格した。集中力はさらに研ぎ澄まされていく。小学5年で司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読破した。ただし、ちょっとした「弊害」も。将棋のことを考えて歩いていたら、どぶに数回落ちたこともあった。

 棋士といえばインドアのイメージ。でも運動も得意だ。家の前にあるクロガネモチの木に登ったし、50メートル走は6秒8。小さいころから、大人びていたのでは……。「全然! 昔から本当にやんちゃで。4年生の時なんて、担任の先生のお尻にカンチョーしてたくらいですよ」と裕子さん。「集中力、それと強烈な負けず嫌いが、聡太をここまで成長させたんだと思います」
 
  この投稿は 240902 への返信です。

 この投稿に対する返信
240988 藤井聡太四段の頑張りは、すごい 匿名希望 17/07/10 PM09
240908 【緑丘・東豊中通信】探求講座にて、「盛り上がり」から「追求充足」への一歩を踏み出せた。 平松拓哉 17/06/17 PM01

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp