◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
240912 学びとは「没頭」である。没頭とお勉強のちがい〜堀江貴文氏の「すべての教育は『洗脳』である」より
 
類塾本部 17/06/18 PM08
堀江貴文さんの、
「すべての教育は『洗脳』である 21世紀の脱・学校論」(光文社新書)
第3章  学びとは「没頭」である  より引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 自分で行き先を決め、アクセルを踏む生き方のためには「学び」が不可欠だ。(中略)
 僕が言う「学び」とは没頭のことだ。
 脇目も振らず没頭し、がむしゃらに取り組める体験のすべてが「学び」だと僕は思っている。(中略)「学び」と聞いたとき、多くの人は、いわゆる「お勉強」を想像するだろう。
 それはつまり、学校教育に準じたものということでもある。(中略)
 こうした「お勉強」と「学び」とを、僕は明確に違うものとしてとらえている。(中略)
「お勉強」は、あくまで受動的な行為である。(中略)要は「与えられたものをこなす」作業である。
 当然ながら、ここには与えてくれる存在がいる。「お勉強」には、教室を用意し、テストの問題を作り、正解まで導いてくれる“大人”が不可欠なのだ。
 対して「学び」は、常に能動的だ。未知の領域に足を踏み入れ、新しい体験や考え方を味わうことのすべてがこれにあたる。だから、場所は学校や企業に限定されないし、正解もいらない。すべては「自分で切り拓いていく」営みなのである。(中略)
 つまり没頭は人を決して立ち止まらせないのだ。常に人を前へ前へ押し出し、新しい体験をつかませようとする。
 だから当然のことだが、あらゆるイノベーションを生み出すのは、「お勉強」ではなく「学び」だ。(中略)
 今学問と呼ばれている領域だって、言ってしまえば「誰かの没頭体験」のアーカイブだ。(中略)
 今僕達が目にする教科書も計算ドリルも、すべて誰かの没頭の副産物にすぎない。それらをただ漫然となぞるお行儀のいい「お勉強」の中に、学びの本質は存在しない。新しい知を切りひらき、新しい仕事を生み出し、あなたを未来へと突き動かす本当の学びは没頭の中にこそあるのだ。(中略)
 親、教師、世間の大人たち。これらの人々は、子どもや若者の「没頭」を極端に嫌う。「没頭」とは欲望の開放であり欲望はコントロールできない、という理屈からだ。 
 大人たちに課せられた課題はいかにして子どもたちの欲望をコントロールし、カドの取れたオールB人材を育てていくか。そして、いかにも凡庸なジェネラリストとして磨き上げるか、それだけだった。
 学校という集団教育の場は、没頭を否定し、天才を否定し、オールB の常識を植え付けていく洗脳機関なのである。
 では具体的に、学校はどんな手段を使ってその洗脳を行い、すべての子どもをただの凡才にしたてあげようとするのか。
 「禁止」である。(中略)
 禁止のルールを十分に身に着けた子どもたちは、晴れて常識人として、そして凡庸なジェネラリストとして社会に出ていくことになる。そして彼らは、大人になってからも自分で自分にブレーキを掛け続けてしまうのだ。(中略)
 禁止という低コストな集団教育は没頭できず、自分の欲望に忠実になれず、我慢が大好きな労働者を育てるためには実に効果的なのである。

・・・・・・・・・・・・・・

学校で教えているのは「誰かの没頭体験のアーカイブ」であって、
イノベーションを生み出すのは、「自分で切り拓いていく」営みそのもの。
それは特別なものではなくだれでも子供ならやっている「没頭」の積み重ねなのだと思いました。
親(大人)はどれだけそれを邪魔しないでいられるか?問われるのだと思います。
 
  この投稿は 240884 への返信です。

 この投稿に対する返信
240950 没頭する力とは本来誰にでも備わっている普遍的な力〜ホリエモンの著書より@ 類塾本部 17/07/02 PM02

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp