◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240957 現実とつながらない(旧態依然の)教科内容。だったら、今から(類式でもって)つなげられる!
 
小野陽子 17/07/04 PM00
類式っ子を見ていて思うのは、本当に元気。きゃ〜!わぁ〜!っと、授業の前から、いつもいつもハイテンション。(そういう意味では、小4〜小6もかなりのもの)勉強から離れたところの活力は、(小学生のうちは)まだまだあるなぁ〜と感じます。それは、もしかしたら”類塾ならでは”なのかも知れません。が、この活力があれば、彼らは何だって乗りきれそう。

”想像力”もしかり。うわっ!と、驚嘆することしばしばです。

先日、国語の授業で、<オリジナル漢字>を作ったときのこと。
お手本で、「手に止めるとかいて、キーパーと読みます。さて、なんで?」と問うただけで、子どもたちは、すぐにゴールキーパーを連想、「では、みんなで作ってみよう〜」と投げたとたん…

「力に虫で、かぶとむし〜」「音にちょんちょんちょん(杉の右側)で、楽器〜」「鼻に長でゾウ〜」「人に力で機械〜」「水に空でとびうお〜」「木に切でのこぎり〜」「友に来で遊び〜」「魚に大でくじら〜」「石に友でけんか〜」…って、ケンカで石なげるの??ダビデかい。「なにそれ?」ダビデって少年が、ゴリアテっていう大男を石で倒した話し。「ふ〜ん」

…とまぁ、ざっとここまで数分のできごと。この間小野は、お〜っ、お〜っと唸りっぱなし。(類式っ子、すごすぎる!)子どもたちが作った漢字を、白板に書きだすのが追いつかないないほど、子どもたちの想像力の凄まじさと、そのスピード(頭の回転の速さ)に打ちのめされました。

このすばらしい凄まじさ(潜在能力)を、旧態依然とした学校制度などに潰されてたまるか!と、鼻息を荒らげつつ、表題のことを感じた次第です。
 
  この投稿は 240955 への返信です。

 この投稿に対する返信
240958 子どもを黙らす、大人しく聞かせるスタイルが大問題 神尾美樹 17/07/04 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp