◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
240958 子どもを黙らす、大人しく聞かせるスタイルが大問題
 
神尾美樹 17/07/04 PM07
ちらしの暗誦を繰り返すことで感じることが幾らかある。
私の友人は学校の教員が多いのだが、現状を話す機会があり、これが教育と言えるのかと呆れてしまった。(教員をしている友人自身も途方にくれているのだが)

例えば

・ノート点(国語)が満点になるまで帰らせない。板書の一言一句をキレイに丸写し出来た者は満点。(そういった強制を与えなければ授業が崩壊する)

・小テストで、7割取れなかった者は昼休みに体育館で遊ぶことを禁止する。

・毎朝の恒例である、連絡日誌を回収。班全員が提出できなければクラブへの参加はさせない。

など、あげれば本当にキリがなく、呆れるを通りこして苦笑な事例がたくさんある。現代は、勉強の強制圧力以外にも、遊びにも、休み時間にも制限がかかる。理由は簡単で生徒を「黙らす」ため。そのためであれば、学校の先生は何だってする=子どもを支配する。
それに、色々な事例を聞いていると、ほとんどのモノが語尾に「させない」「禁止」が付いている。そんなダメ圧力の下で子どもが伸び伸びと生きることは出来ないし、教育なんていうのは、もっと出来ない。(先生の話を大人しく聞いている子は優等生扱いだが、そんなのは間違い。)
子ども達を、強制から解放させてあげるのは今の学校(教育の体制)では不可能。ちらしの暗誦も、構造化練習も、子ども達を救うため。この気持ちを持っている人であれば必ず達成することができると思う。
 
  この投稿は 240957 への返信です。

 この投稿に対する返信
240961 小4の内生母より、本当に嬉しい手紙をもらいました! 相馬俊之 17/07/05 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp