◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241006 【定期テスト成果】「点を取るための勉強をやめる!」と腹を括ることで本当に楽しくなる!(金剛)
 
吉田夏美 17/07/11 PM00
今回の期末テストは彼の中でも過去最高!

集中講座の成果だ!と、1年の期末テストの時から話してくれていましたが、さらに詳しく教えてほしいと伝え、話を聞かせてもらえました☆


゚★:・。+ ゚★:・。+ ゚★:・。+ ゚★:・。+ ゚★:・。+ ゚★:・。+


Q.純粋に、成果でた秘訣って何だと思う?
A.・・・やっぱり集中講座に行ったことがきっかけだと思う。

Q.その中の何が一番響いた感じ?
A.響いたというか・・・先生から集中講座行こうって声かけてもらう前から、ポスターとかで「点を取るための勉強をやめる」っていうフレーズが目に留まってて、そのことも気になってたから集中講座に行った。そこで得られた言葉から「点を取るための勉強をやめる」っていうのが何となくわかって・・・それを言葉化できるわけじゃないねんけど。
それから家で勉強するのに「勉強は強制じゃないんだ!」「だからどうせなら楽しもう!」って意識して進めてた。ら、気持ちがどんどんラクになっていって、どんどん楽しくなっていって、そしたら成果が出たって感じかな。

Q.「勉強は強制じゃないんだ」って意識しててもさ、やっぱり進めていくうえで「そうはいってもやっぱり強制やん」とか、思うこととかってなかったん?
A.そりゃありましたよ!楽しめるかな?って思うこともあったし。でも「それでも楽しむって決めたやん!」って、最初は「楽しもう!」ってだいぶ意識はしてたと思う。でも、気持ちがラクになっていったのも事実だから、「強制じゃない」って意識することに大変さとかはなかったと思う。

Q.それが初回の期末結果か♪そこから今回の1学期期末まで4回のテスト全部480超えてるやんか。それも「キープしよう!」とかいう気持ちもなくこれた感じ?集中講座の話を授業でしてたときの話もしてて、「話を整合させるためにとらなきゃ!」みたいにさせてしまってるかもって、少し心配しててんけど。
A.そもそもが「点を取るための勉強をやめる」というところが入り口なので、それはなかったですね。それに、「楽しんで勉強しよう!」っていうのが、ほんとにラクやし楽しいから、習慣化されてきた・・・って言ったほうがいい感じだと思う。


゚★:・。+ ゚★:・。+ ゚★:・。+ ゚★:・。+ ゚★:・。+ ゚★:・。+


徹底して腹を括りきって成果をあげた事例です!

初めて彼を集中講座に行こうと誘ったときも、「追求して楽しんで勉強するのが、本当に力になるし本当に面白いことを、地域にどんどん波及させられる人になってほしい!」という期待受けてくれましたが、本当にそれが実現された感じで、本人もとても嬉しそうでした☆

ほんっとーにどんな課題を楽しんでやってくれていて、「うまくいかないんやったら、集中講座行ったらいいねん!」って言ってくれています!
 
  この投稿は 240987 への返信です。

 この投稿に対する返信
241007 卒塾生の北野生が国際物理学オリンピック日本代表に選ばれています 藤田公一 17/07/11 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp