◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241008 日本の子供達にすばらしいこころがありました!
 
ストーリ・スザンナ 17/07/12 PM01
4回ほど探求クラスを見学し、学生時代に受けていた「Brain Storming Class」を思い出しました。モンテッソーリメソッドを導入したクラスでしたが、皆であるテーマについて調べたり、意見を言ったりして、そのクラスで学んだことはまだ自分の中にしっかりと残っています。

しかし、類塾の探求クラスで追求していく日本人の子供たちの姿を見て、改めて自覚しました:この子たちは西洋の子たちに欠けている特別なものを持っています。これは、「おもてなし」の心です。

本人たちは気づいていないようですが、「人の役に立つ仕事がしたい」とか「相手の心を理解したうえでその相手のためにベストを尽くしたい」などのような想いは茶道を極めた千利休の「一期一会」と強くつながっていますし、人類の心の進化と平和を実現するために必要不可欠なこころです。

現代の日本は西洋に憧れすぎて、残念ながら和の心を薄くしてきました。しかし、これから和の心をもっと自覚のできる・もっと大切にできる子供たちを育てていけば、未来の日本は優れた技術だけではなく、美しい和のこころも世界中に発信できるでしょう。

この美しい和こころのある子供たちを育てるのは類塾の一つの大切なミッション。探求クラスと直接にかかわっていなくても私も皆さんとご一緒にできることを誠心誠意していきたいと思います。
まだ分からないことが多いですが、皆さんといいコミュニケーションをとりながらベストを尽くしますのでどうぞよろしくお願いします。

コトバの視点から観てみると・・・
「おもてなし」を英語に訳してみても、わいてくるのは「サービス」もしくは「ホスピタリテー」の二つの単語です。確かに似ていますが、詳しく見てみると意味が異なります。特に:

「サービス」はラテン語の「servitus」(→奴隷)から生まれた単語ですので「相手を喜ばせるために心を込めてベストを尽くす」という大切なニュアンスが含まれていません。
「ホスピタリティー」は昔「訪れる外の人(家族以外)を歓待する」の意味でしたそうですのでサービスよりおもてなしに近いかもしれません。しかし、目標はチップや収入を得ることですので、同じではありません。
さらに、すぐにマニュアルに頼りたくなる西洋人にとってマニュアルのないおもてなしの心をつかむのは極めて難しいです。やっぱりまずは日本人にもっと積極的に素敵な見本になっていただいて、世界中の人々をどんどん感動させるのみです。
 
  この投稿は 241007 への返信です。

 この投稿に対する返信
241009 いつから自分はこのような大人になったのだろうかを考えた一週間 後藤憲明 17/07/13 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp