◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241026 【南千里通信】今年の集中講座に見られた「役割・使命感」を感じての活力上昇
 
藤田公一 17/07/21 PM00
去年の集中講座との違い、特に最終のグループ追求の雰囲気だが、

「役割・使命感」

を感じた生徒が多かった。

例えば、「点数とるための勉強をやめる」「大学(高校)にいくだけが人生ではない」あたりの言葉が、実感レベルで「そういう道もあるのか」という感覚から、小学校以来、親や学校からぶつけられた追求心を封鎖する「蓋」がとれて「楽しく追求したい」という本来の欠乏を顕在化させる場面は去年でも多く見られた。この時点では、それをやってみたい!であり、できるかな?という不安もあり、ただ追求充足には可能性を絶大に感じていた。

今年は、新しい活力源は「みんなで追求する」=「楽しい」などの感覚と概念は肉体化、あるいは実践している子も多く、上記の言葉が日々浴びせられる親や学校からの強制圧力からの葛藤に対して、「これでいいんだ」と確信させるような場面が見られた。ここらからが違いだが、それを「今、教室で10人くらいで勉強してるんだけど、そいつらにも今日のこと伝えたいです」「他学年でグループをつくって勉強してるんだけど、今日来てる子以外の子にも今日学んだことを話して楽しくやっていきたい、MT開きます」など対象世界は、「自教室の自主G」と狭いが、それを発信したい、広げたいという欠乏が強かったとと思う。

使命というと、上記の事例よりも、対象世界が広く、教育どうする?日本どうする?そのために何ができるか?をイメージするが、対象世界はやや狭いが、自分が楽しんで成果を上げたいなど微塵も考えてなくて、それをどう広げてみんなも同じ気持ち、楽しさを味わってもらえるか?それを自分がやりたい!という意識=役割意識が芽生えて輝いていたのは驚きだった。
 
  この投稿は 241025 への返信です。

 この投稿に対する返信
241028 2日間の集中講座で、生徒からの気づきがたくさん 松尾茂美実 17/07/21 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp