◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241058 あえて高校に行かず15歳で「コーヒーショップ」を開いた少年A
 
類塾本部 17/07/30 PM07
@の続きです

『できること』だったんだ!」

 

●焙煎ごとに違う2人の師匠
(中略)
はじめは独学で、焙煎の勉強を続けた響さん。そんななか、二つの出会いが訪れます。

まずは、地元・桐生のスペシャルティコーヒー専門店「伊東屋珈琲」。「浅煎り」の焙煎は、伊東屋さんに教わっているそうです。

そして、先生がもう一人。東京・南青山で2013年まで営業していた「大坊珈琲店」の大坊勝次さんに、「深煎り」の焙煎を見てもらっているそう。

(中略)
「そうだ、店を開くとき、ご両親はどんな風に手伝ってくれたんですか?」

「『そんなに焙煎が好きなら、お店をやってみる?』って提案してくれたんです。父が元々建築関係の仕事をしてたので、店舗のデザインもしてくれて。内装はほぼ手作りなんですが、父とペンキ塗りをしたりして、一緒に作りました」

「DIYなんですね!お父さんとお母さんにも話を聞いてみなくちゃ」


●「僕にもできる」という自信を持ってほしかった
(中略)
「共通点が見つかって安心しました。響さんが学校へ行けなくなったとき、ご両親はどんな気持ちだったのかお伺いしてもいいですか」

「それは心配しましたよ。彼は感情が表に出にくいので、親としてどう接したらいいか悩むこともありました。だけど、できないことを無理してやらせるより、本人がやれることを見つけて『僕にもできる』って自信をもってもらうほうが大切だと思ったんです」

「親だからサポートするというより、彼のやる気や熱意に触発されて、私たちも動かされてる感覚なんです」

「ご両親の響さんへの距離のとり方が絶妙ですね。ちゃんと尊重しつつ、しっかり見守る。将来子供ができたら見習いたいです」

「店を作ることをすすめたのは、高校へ進学しなかったこともあり、彼が直接、社会につながる場所があったほうがいいなという理由もあって。彼自身のコミュニティみたいなものが、店を通じて生まれたら嬉しいです」

(中略)

そしてもちろん、コーヒーの研究も、まだまだ長い道のりの途中。目下の研究テーマはコーヒーと紅茶やハーブティーの組み合わせだそう。

若くして自分の「やりたいこと」を見つけて打ち込む響さんと、その姿を見守りながら、時にそっと背中を押してくれるご両親。素敵な親子が待つ桐生の町に、ぜひ遊びに行ってみてください。
 
  この投稿は 241032 への返信です。

 この投稿に対する返信
241146 ポーラ“セールスレディ”長命の理由〜80〜90代は2,900人、そのうち90歳以上は300人!@ 類塾本部 17/08/24 PM02

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp