◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
すごい人の勉強法!
241062 探求講座受講生の思考解放スピードが非受講生と比較して格段に上昇してきている!
 
初井拓人 17/08/01 PM06
やはり一番思考が行き着く先にあるのが、探求講座の中での子供たちの変化についてが大きい。
前回の探求講座でも再び『すげぇ!面白いな!』となったことがあった。

前回は人間の意識の4層構造を踏まえながらの取り組みではあったが、その中でも『社会で求められる力とは?』を再び扱った。今回も前回の時のように付箋を使ってKJ法スタイルで実施をしたが、子供たちからは「こんな力もいるんちゃうんかな?」と悩みながらも、本当にたくさんの力について書いてくれていた。

一般的にある力で言えば…
”リーダーシップ””計画性””段取り力”といったものが多く挙がってくるが、今回の千里丘の子達で挙がってきたものは『心が広い』や『安心できる』のような内面系の力がいくつか出てきた。

それを見て、『観念に封鎖されてしまっている大人では到底このような力は出てこないんだろうな』とストレートに感じさせられるものだった。しかもその後の付箋を4層構造上に落としていくときも、「コレは探求かな?本能かな?それとも共認?もしかしたらどっちも??」とみんなで試行錯誤しながら、貼っていく姿も本当に楽しそうに追求している。1学期スタート時は、まだまだ意識として弱いなと思っていたが、ここ最近の追求力は半端ないくらい上昇してきている。

しかも赤ちゃんの時もそうだったが、【赤ちゃんのすごいと感じる点】は『本能と共認』へ【社会に求められる力】は『探求と共認』へとほぼ固まった状態。我々講師側から見てもスゴイと思ったし、生徒達も『おーっ!』となっていた。さらにその状況において、求められる力が共認になるときもあれば、探求にもなるときもあるという発見は子供にとっても大きかったように感じた。

また表題にも書いたが、探求講座を受講している生徒と受講していない生徒とでは、明らかに思考解放スピードが違う。
 
  この投稿は 241061 への返信です。

 この投稿に対する返信
241066 卒塾生が類塾の強みを実感〜高校の探求授業、高校生の声から〜 奥野紗千 17/08/02 PM05

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp