◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241066 卒塾生が類塾の強みを実感〜高校の探求授業、高校生の声から〜
 
奥野紗千 17/08/02 PM05
夏は1日のコマ数が多いことから生徒達(特に中3生を中心に)とたくさん触れ合えるので楽しい。

先日久しぶりに顔を出してくれた卒塾生と話していると高校の探求(ディベート形式の授業)や先生について話してくれた。それがとにかく不整合だらけ。
生徒が言うには、
「学校の探求はホンマに終わってる。こないだはAIについての議論の場だったんやけど、「40分話し合ってー」ってだけで何も情報ないし、そうなったら教室もシーンってなるし、先生も焦って「何でもいいから喋って」とか言うし、空気はほんと最悪。生徒も生徒で、みんなの意見をまとめるプリントが1枚(要提出)配られるんやけど、「こう書いておいたらいいんじゃない?」とか白紙だったりとか…。Mくん(卒塾生)とも言ってるんやけど、探求も集中講座も類塾手帳もやけど、類塾のやってることがホンマ今とかこれからに繋がってるんやなって実感してる。学校はマジで見せかけ。」

さらに、「それに、SGHS認定をもらうためか『隣の高校の倍率とかみて焦らないのか』とか『部活もやめて勉強しろ』とか焦りバレバレやし。それで頭使ってないから強制圧力しかかけられへんねやなぁって思う。どうにかしようと思っても周りも軽いっていうか「気にしなくていいんじゃね?」的な。」
と、在塾中には感じなかった不整合感と熱量みたいなものを感じた。

「実はその不整合感の強い人ほど可能性が見えると一気に昇華できるって最近色んなことから感じててさ、それだったら一緒にやらない?」と自然と高校部の話になり一緒に来ていた母とも、そうだそうだとなり申し込みに。

こうした高校というモヤモヤと同時に、任せておけないと改めて感じる。そして、こう感じられるのは類塾の構造認識があるからかと熱帯びている。そして子どもの方がよっぽど固定観念化せず可能性収束に貪欲とも感じている。

旧い観念振りかざして子どもを下に強制圧力。昔はそれでよかったのかもしれない。しかし、現代の子ども達は「強制=頭使ってない」と見破っているし、今やこのままの学校の構造に可能性は一つもないのかもしれない。
 
  この投稿は 241062 への返信です。

 この投稿に対する返信
241069 部活のブラック化について:NHK報道番組から 小島伸公 17/08/03 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp