◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
すごい人の勉強法!
241073 みんな統合軸を求めている実感
 
佐々木保奈美 17/08/03 PM06
探求講座の合同成果発表会が無事に終わり、夏講から香里ヶ丘の探求講座は本格的に「能力論・活力論」=集中講座内容に入った。夏講から小・中合体、席も給食班ではなく劇場会議形式で内野席もつくって、生徒たちの「何が起こるん!?」というワクワク感も増した。

文字脳や数式脳の話はみんなが取り組む勉強から実感しやすいけど、塗り重ね構造=本能・共認・探求・観念の話や、社会で求められる能力→潜在意識の話は、もしかしたら教室が「?」という空気でいっぱいになって停滞して、こちらが一方的に展開するだけになるかもと懸念しながらの実践。

でも実際は違って、聞きなれない=新しい観念群をひろげてみたときのほうが、場の空気は収束した気がする。ましてや、これまで何度もしてきた各グループでの調べ物や、事実報道を題材にした追求とは全然違う。
今まで探求の時間もそんなにイキイキしてなかった(回によってはどんよりな)生徒も、発信をほぼしなかった小学生も発信をしていた。
「本能って生きるためのってこと?」「家帰ってお母さんがイライラしてるって聞かんでも分かるのが共認?」「共認は共感?」「職場で求められる力は同化!」「同化同化って言うけど同化ってなに?」「国語で同じ気持ちになることって言ってたのそれか!」やりとりをしつつ深めていけた。

みんなが新しい統合軸を求めている。頭では分かっていたけど、実感したのは初めてだった。ああ、これか!と確信が持てた。あの時間、「それってなに?」に向かっている瞬間をたくさん感じたけど、よく考えると欠乏のわいてない、上から与えられる勉強課題でそこまで生起させられるわけない。今までの事実報道だって、こちらが与えたネタでしかなかった。
ああいう時間や刺激をつくることが1番やりたいことだと思えた。

同時に、あの集中講座の内容を生徒と共有しようと思うと、こっちも相当に論理の整理をしなければ成立しなくて。火曜日は探求のことしか考えてないくらい(ごめんなさい)、繋がりやなに?なんで?を考えていた。
 
  この投稿は 241069 への返信です。

 この投稿に対する返信
241074 みんな追求に向かう上での、自らの壁と同化対象 新里勝一郎 17/08/04 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp