◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241075 他社と比較すれば、如何に答えを出していく会社=類グループなのかが良く分かる
 
竹若翔 17/08/04 PM06
今週、平野教室の上にある会社の方と話す中で「離職率がどうしても高くなる」という人材育成の悩みを教えてくれた。
その人は確か主任クラスの人で、どうしても若手が定着しないと悩みを話してくれて、その中で課題として捉えているのは『関係性の希薄さ』だと思っていると教えてくれた。

原因は社内の勤務時間。数年前まではそこまで厳しくなかったようだが、ここ数年は労働時間をきっちりと区切って、残業をしないようにする方向で会社は指導しているとのこと。
でも、それが若手との会話が減り、関係性や仕事のやりがいなどを伝えることが出来ずに、会社を辞めてしまう。仕事上、みんなが顔を合わせる機会が本当にない(半年に1回あるかどうかレベル)ため、出来る限り勤務時間を無視して、話し合えるときは話すようにしていると教えてくれた。

また、組織の中では各々の役割があり、優秀な社員だけが集まっても上手くいかない。そこは、出来ない社員がいても、その社員をどうする?とその社員も含めてみんなで話す機会にもなるし、そういうことも含めて役割があると思うと話されていた。
役割は男と女で違って、どうしてもその会社は男社会になってしまうが、そこに包容力のある女性がいると場が明るくなるが、淡々とした女性だと社内に戻りたくないなとさえ思えてくると、ぶっちゃけた話までしてくれた。

話を聞く前日、自分自身も夏期講習で疲れを感じ、その原因は教室メンバー以外の仲間に会っていないからだと本部に帰った。そこで仲間の存在を感じたし、元気になれたのは間違いなく感じた。
ちょうど感じた翌日に、他社の課題や社会人の感じていること=社会で必要な能力に繋がるような話を聞いて、類のやろうとしていること・伝えている事の正しさが再認識できた。

学校のような狭い空間で鍛えられることなんて、社会に通用しない。もっともっと対象に向かえる人材を育成していかないといけないし、それを実現できるのも類塾しかない。
他社と比較すれば、類グループの凄さがより分かるし、そこに身を置いているからこそ、ここで学んだ事をもっと拡げていく活動をしていこうと思う。
 
  この投稿は 241074 への返信です。

 この投稿に対する返信
241076 4ヶ月でここまで変わるか!と驚き。上海に行った生徒と久しぶりに話をして。 香川勝彦 17/08/05 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp