◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
お上は頼りにならない。どうする?
241081 夏休みは、彼ら子ども達の今、そして、これからの人生の「宿題」を自由にのびのび教室仲間達と追求して欲しい。
 
森田政則 17/08/07 PM00
●夏休みは、彼ら子ども達の今、そして、これからの人生の「宿題」を自由にのびのび教室仲間達と追求して欲しい。

・長い休みの時間を使って、普段では出来ないあれやこれや色んな事に挑戦しよう!!こんな思いを胸に、始まった筈の夏休み。

・それが、お盆を過ぎた頃から、2学期始業式が近づくにつれ、大量に残っている宿題が、子ども達を憂鬱にさせ、自ら命を絶つ自殺に至るまでに追い込んでいる現実が、毎年のようにTVや新聞で報道されている。

*「中1男子が夏休みの宿題終わらず飛び降り自殺」(神戸新聞)
>1日午前4時50分ごろ、神戸市須磨区のマンション(14階建て)住民から「人が倒れている」と110番通報があった。
>県警須磨署員が駆けつけたところ、すでに死亡しており、同マンションに住む男性会社員の長男で、中学1年の男子生徒(13)とわかった。同署は、飛び降り自殺をしたとみている。
>調べでは、生徒の母親は「1日から学校が始まるが、宿題がたまっていて悩み、
夜遅くまで宿題をやっていた」と話しているという。

*「夏休みの宿題終わってない」…小6女児が飛び降り自殺(熊本新聞)
>熊本北署によると、女児は3日朝、「夏休みの宿題が終わっていないので、学校に行きたくない」と家族に話していたという。
>同署は女児が飛び降りた可能性があるとみて、家族から事情を聴いている。
―以上、新聞報道―

・内閣府が過去40年間の子どもの自殺者数を日別に集計した『自殺対策白書』(2015年版)によれば、9月1日がピーク、131人の子どもがこの日に自ら命を断っている。

●子ども自殺はいつに多発するか!!
(「データえっせい」より)
リンク

―以下抜粋―
>子どもの自殺多発日のランキング。トップが9月1日,その次が4月11日・・・。9月と4月が上位の多くを占めています。休みから学校生活へと移行する時期ですが,このギャップが子どもの心身に与える影響は本当に大きいのですね。これは,学校が外部社会から著しく乖離した,息苦しい空間になっていることを示唆する事実だと思います。
>「命を賭してまで,学校に行く必要はない」。親がこういうことを言ってくれたら,どんなに救われたことか。
>これは,日本の現行の教育制度に照らしても,いえることです。学級という獄中生活を全く経験せずとも,大学に入れます。

・夏休みに入り、総務室隣の南方教室自習室から聞こえてくる普段より増して人一倍元気な笑い声に、元気を頂いている。実に、有難いことである。

・何はともあれ、学校から押し付けられたものとは言え、遣らなきゃ仕方無い学校の「宿題」は、教室仲間とチャッチャと始末。後はじっくり、彼らの今、そして、これからの人生の「宿題」を自由にのびのび教室仲間達と追求して欲しい。
 
  この投稿は 241080 への返信です。

 この投稿に対する返信
241082 仲間であるからこそ一人の心を動かす 永見真吾 17/08/07 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp