◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241083 感謝の念
 
馬場則光 17/08/08 PM00
外から見ないと分らないことがある。中2でオーストラリアに短期留学した生徒が日本人は元気がないということを痛感したとのこと。何のために働いているのかを突きつけられたとも。潜在思念が封鎖されているからなのだが改めてそのことを思った。

 昨日の中3SSS国語の授業で言語能力を上げるために今壁になっていることをみんなで開きだした。その後にどうすればその壁を突破することができるのかを追求するのだが、ある男子生徒が「この内容を学校のクラスの皆ともやりたい。あいつらも絶対こういうことが必要や」「学校の仲間関係はまさしく相手の期待を全く掴もうとしない。自分自分でもっと仲間を意識することが大事や」と熱く語ってくれた。類では潜在思念が解放されているように思える生徒でも何かしらの人に対する不安や恐怖症を感じていて自分は人に向き合えていない、共認回路が壊れているのでは、と考える生徒が多かったことに驚いた。もちろん人との関わりを深くしたいという欠乏があるからこその発言でその時点で共認回路が壊れているということはなく、だがそんな生徒でも不整合を感じたり潜在思念が封鎖されてしまう学校空間や社会。元気がでるはずもない。

 しかし、自身の壁が明らかになりとことん対象に向き合いたいという欠乏が解放されたあとのクラスの追求充足は凄まじかった。充足が止まらないというかどこまでも楽しそうにすすんでいく。お互いがお互いのことを思いその空間を純粋に楽しんでいる。一緒にいて心地がいい。そして、なにより自然に仲間=生徒に対する感謝の念が体全体に満ち溢れた。きっとみんなもそれを感じていたはず。だからその空間が心地よくなる。

 今週に入るにあたり思考総括していたのが、邪魔な観念が頭にあり消し去ることができずにいたので、感謝の念を意識するよう心がけていたのだが、そのこと自体は大事なのかもしれないが、実際はそうではなくて対象(=仲間などなど)にまっすぐ無の気持ちで向き合えば自然に感謝の念があふれ出る。充足というのは相手に対する感謝の念。その念があれば元気がないなんてことには絶対にならない。今大切なのことは心を無にして対象にまっすぐ向き合うこと。その地平の共認の輪を広げたい。
 
  この投稿は 241082 への返信です。

 この投稿に対する返信
241086 類式生が感じさせてくれた「仲間の可能性」@☆ 原田結香 17/08/08 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp