◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241087 類式生が感じさせてくれた「仲間の可能性」A☆
 
原田結香 17/08/09 PM00

一見、やんちゃな男の子。
たまに友達に対しての口調が乱暴になったり、メニューの好き嫌いがはっきりしていて、自分が飽きたら他の子にちょっかいかけたり、音読でもわざとみんなと声を合わそうとしなかったり・・・
でもそれだけではなく、幼児の外生をサポートしてあげていたり、仲間と協力して楽しそうにメニューに取り組む姿も見られた。

それを祖母に報告。
開口一番に祖母は「皆さんに迷惑かけたり、うろちょろしてませんか?」と心配そうに聞いてきた。
そこで、授業の様子を一定伝えた後、
・一見やんちゃ少年に思われると思う。でもCくんの良いところや輝いてる場面はたくさんある!
・音読の最初みんなとずらして呼んでいたCくんだが、こちらが「みんなの声を良く聞いて、それに自分の声を乗せるように読んだらめっちゃ気持ちいいし、1つになれる感覚が味わえるよ!」と伝えただけで格段に上手になった!
むしろ、一体になる感覚が心地よさそうだった。
・講師がひと言言うだけでここまで変われるのかと驚かされたし、やはりCくんはみんなと一体になることを求めているんだと感じた。
・そのみんなとの一体感で満たされれば彼の行動も落ち着いてくると思う。
と伝えた。

すると、祖母は「そんな風に見ていただいてるなんて・・・嬉しいです!」と感激してくださった。
祖母も不安でいっぱいだった様子だが、最後は「これからもずっとずっとよろしくお願いしますね!」と言ってくださった。

彼の良さを引き出せたのは、クラスの一体感!
彼に仲間を対象化させるだけでここまで言動が変わるのかと驚いたと同時に、改めて仲間の可能性を実感した。
祖母にもそれを共有でき、類式への信頼度も高められた。
引き続き本人に同化しつづけ、継続を狙う。

以上、生徒たちの2つの事例から改めて「仲間の可能性」を感じた。
仲間を対象化することで、「自分発からみんな発」へと近づいていける。
仲間と一体になれれば、充足するし、成果も出せる。
そして、仲間との期待応合で「みんなのために」と活力がわいてくる。
心の底からみんなで勝ちたい、成果出したい!と思う。それが活力源となる。

これは、類式生も私たち大人も同じ。
人だからこそ、周りの人たちに向かうことでしか活力はわいてこない。

夏講もあと半分。
わずかな時間ではあるが、類式生たちと「仲間の可能性」をもっともっと感じていきたい。
 
  この投稿は 241086 への返信です。

 この投稿に対する返信
241088 常識という不整合からの答えとなる仲間が類にはある 山添彰大 17/08/09 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp