◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241106 類式教室にて。子どもたちの「天才」事例!
 
奥野紗千 17/08/12 PM08
類式の授業で
『みんなさ、「ぼく、わたし、ここ天才やな〜」って思うところってあるかな?』と質問してみました。
「勉強って縛らなくてもいいんだけど。ちなみに先生はね〜…声の大きさは天才やと思うんやけど」と開き出しやすくすると、
・先生の手が止まらないくらい字がキレイ
・3年で一番足が速い
・説明されなくてもパソコン触れる
・身体がやわらかい
・絵、ピアノ、おぼえること
・歌(男の子だけど高い声で歌える)
など、どんどん出てきて、
「勉強とかっていう枠をこえてどんどん天才ってところ増やしていきたいし、類式でも天才部分を増やしていくよ!」としめて授業をスタートしました。
その後、絵が天才と言った生徒が2コマ目でアドリブの絵のクイズを出した際に、「確かに天才的やな〜」とみんな口々に言い良い空気にもなり

上記をお母様との電話でも
「類塾では生徒たちの発想力や発信力をと思い、授業の冒頭に対話型で課題の共有をするのですが、とりわけ自信と言いますか、自己肯定感というところをもって授業をと今日は「自分の天才だなって思うところは?」を題材にどんどん発信を促してみたんですが、特に○○君は〜」と伝える中で、

母:「天才ってまた調子乗って(笑)」
奥野:「いえ、自分で自信をもって発信できる所というのは、実はお母さんや人から一度でも褒められた事発だったりするんですよ。○○君の言葉を聞いていて、褒められてる彼を想像して嬉しく感じましたよ。その後の集中力もよくて〜」
母:「そういえばそうかもしれません。そういう空気がやる気に繋がってるんですね。学校では全然で〜」

勉強という枠を外したらどんどん出てくる生徒達の目はキラキラしていたことが嬉しかった。
 
  この投稿は 241105 への返信です。

 この投稿に対する返信
241109 江戸時代の和算や算額運動 吉国幹雄 17/08/17 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp