◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241215 圧力から開放されると、どんなことにも挑戦したくなる
 
吉田夏美 17/09/08 PM08
追求型授業⇒天才教室へと進化させて感じたのは
「強制を排除すればするほど、苦手や未知なものに向かおうとするのではないか」
ということ。

中2の時は男女間どころか、特に女子の活力がなく、なんとなく一緒にいるだけという感が否めなかったが、積極的に男子たちが関わってくれていることで、ここ最近中3SSSたちは本当に全員が仲良しだ。
最近はそこから手を広げ、内一人は、学年全然関係なしに、塾に来た子一人一人に声をかけてやったり、話をきいてやったりしてくれている。
授業内でも「オトコばっかりやと、意見も偏りがちやし暴走するし、例えば●●さんは、この間一緒にグループでやってみて、自分にない視点いっぱい持ってるから、出来れば同じグループにしてほしい!」などと言ってくる。

今日は公テ解き直しで、あえて中1〜3年までごちゃ混ぜにしたグループを一つ作ってみたが、互いに大きな刺激が合ったようで、活力がまた上昇した。
「中3やのに中1の問題解かれへんかった!オレやばいやん!」「先輩の国語の説明めっちゃ分かりやすい!」「中1でも、富田林中学(中高一貫校)てめっちゃ難しいのやってるやん!オレ負けそう!」

天才教室の中でも
「単語覚えるとかやったら家でもできるから、難しい長文とかどんどん読んでスピードあげたい!」
「大人しい人達と一緒にやって、自分が元気にしてあげたい!」
「戦国時代が得意やから、あえて縄文辺りを読んでみたんですけど、結構疑問が出てきて、スルーしてるって思いました!」
など、積極的に苦手なところに向かおうとしている生徒が増えている。

この状況から考えると、やっぱり生徒たちは誰しも、「できるようになりたい!」「難しいものにも挑戦したい!」「いろんな人とつながりたい!」「成長したい!」と間違いなく純粋に思ってくれているんだと感じる。

今はまだその純粋な自分たちの欠乏を素直に出せないで、圧力で封鎖してしまっている層もいて、欠乏を引き出すのに「これ」という一辺倒のやり方があるわけではないが、ヒアリングを重ね、いろんな生徒と引き合わせ、開放されつつある生徒と共に過ごしてもらいながら、「自分もこんなことができるようになりたい!」を開放してやりたいと思う。
 
  この投稿は 241214 への返信です。

 この投稿に対する返信
241228 【茨木阪急通信】〜天才教室を実施してからの子どもたちの変化〜 安冨啓之 17/09/11 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp