◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241243 天才の片鱗を見せる生徒に脱帽。その片鱗を広げていくために自身も「塗り重ねる」
 
本城龍 17/09/13 PM08
天才教室実施による、思考の解放の一部を垣間見た。
香里園中2SSSの社会では、17世紀〜20世紀の世界の動きの年表を作成することに決まった。
みんなで、共通ルール(色わけ、期限、コンセプトなど)を共有して、2チームに分かれて作成開始。

ここからは、そもそもそんな大きなスパンの年表、しかも国も最初は出てくるが後半出てこなかったり、後半から急に出てきたりという具合。
また、どの国をどのようにならべていく?など未明課題もたくさん。まさに、「どうする?」状態。

その中で、ほんまにすごいなと思ったのが、数量把握をどんどん行っているチーム。作成にあたり、上記のポイントを自分達であげていき、じゃあ、教科書で言うとどこまで見る必要があるのか、実質何ページくらいか、じゃあ次回から作業をはじめていくためには、来週までに何ページ読むのか?読み方はじっくり読むほうがいいのか?と、全体を具体的な数字で数量把握→どうする?を落とし込んでいっていた。どうする?が止まらない。一方的な授業では決して発生させられない場面。

見ていて、聞いていて、そういう考え方、段取りのたてかたは非常に頼もしかったし、そういった考え方を塗り重ねていく事は社会に出て必要な考え方を身につけていっていると感じた。

さらに、自分達で決めたから、活力も高く、期限までにどんどん仕上げていきたいという気持ちから、「○日の授業前はみんな来れるから、そこで集まろう」という話になっていた。自分達で時間を決めて集まる、寺子屋スタイルのスタートを自然ときってくれていた。

そういった成功事例や天才教室の運営を考えていく事で、ひしひしと感じるのは、「では自分はどうなん?」ということ。

自分は、課題の内容を見つめ直しているのか?工夫しているのか?そもそも「それでいいのか?」という追求をしているのか?ということを考える。
自分自身の思考・行動を見つめ直すことが問われていると今まで以上に感じる。

そう考えると、無意識に考えなくなっている(もしくは、考える幅が狭くなっている)自分がいる感覚がした。これが以前話しにあった40歳以降の思考停止につながっていくものだと実感。「慣れ」ではなく「先入観」という「思考停止」。恐ろしくなった。

まず、自分たち自身が追求をやめないこと、天才になろうとすること。
そのために、いろいろ動き出していく。蓄積をみんなで一緒に増やしていく、共有していく。
 
  この投稿は 241241 への返信です。

 この投稿に対する返信
241245 まだまだ、不十分なポイントだらけだからこそ、追求を重ねる 安西伸大 17/09/14 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp