◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241276 便利だと考えていた方程式が子供の追求力を封鎖してしまっていた。
 
松本浩徳 17/09/21 PM00
「方程式を使ったらいいよ」という一言が実は強制圧力であり、暗記脳・公式脳を助長してしまっていたことに気づきました。
中3の授業で、「比で捉えるプリント」を使いましたが、驚くような追求を見せたグループがありました。日頃は、問題に取り組む時もすぐに諦めたり、他の話になってしまったりのグループですが、「方程式を使わないで、比の感覚を使って解いてみよう」と言って取り組ませると、最初はいつものように面倒くさそうにやっていたのが、すぐにこんなやり方でいい?と聞いてきたので見てみると、見事に比の感覚で、どのグループより早くできていました。それを褒めたのをきっかけに残りの問題にもどんどん取り組み始めました。さすがに、ニュートン算の問題には苦戦していましたが、1つの問題に30分以上かけても、集中力が途切れず、いろんな計算を駆使して答を導いていました。文字を使わないでやっているほうが、現実と繋がっている感覚をもてるようで、逆算的な発想もこちらが教えないでも使っていました。このグループがこんなに集中して追求している姿を初めて見て、これまでの指導が間違っていたことを反省しました。その後、図形の相似の問題もあったのですが、以前、同じような問題をした時には、考えようともしなかったのですが、今回は、比を使って追求して、終了時簡に「もう終わり?」という言葉を初めて聞きました。
これまで、方程式は便利なものとして指導してきましたが、実はそれを使うことによって、子供たちは文章題をパターン化してしまい、それが現実離れしたものと感じさせて、追求心を封鎖していました。
他にも文字や方程式を使うようになって、数学に対して追求力を封鎖している子がいないかどうかを発掘して、思考を開放してあげるべきだと思いました。
 
  この投稿は 241271 への返信です。

 この投稿に対する返信
241282 天才爆発!@中1中2理科。そこからの気づき。 平松拓也 17/09/21 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp