◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241313 【社会自主G】第15回議事録
 
松尾愛 17/09/25 PM03
夏講前に実施した社会自主Gの議事録です。惣村をつくった勢力について追求していくと、北朝南朝などが絡んでいくため一度リセットし、より有用な江戸時代へと進みました。

■惣村の完成は江戸時代〜支配者が村の自治意識を活用した特殊な例
平安時代後半に惣村が誕生して以降、荘園は姿を消していく。そして江戸時代に消滅した。400年かけて、日本人は共同体の復活を実現させた。現在の農村では、この江戸時代の遺産を受け継いでいるところが多い。
幕府が農民を絞り上げることはなく、むしろ農民の自治意識を幕府・藩の運営に活用した。お触れは一方的な命令ではなく、各藩の問題への対処法を示したものである。幕府が村の掟を採用してお触れを出したことも多い。
しかし共同体社会が存在する一方、市場経済の広まりも同時進行する時代である。市場社会につきものの個人主義、私有主義を制御するために、儒教を日本流にアレンジして浸透させた。農村においても、村の利益を私的に侵害する者に対しては「村八分」という制裁を行った。
年貢も幕府や藩の一方的な押し付けではなく、村との契約の上に成り立っていた。その目的も、本当に飢えた時用の備蓄米と考えられ、少なくとも現代の政治家のような使い方ではなかった。五人組という制度も惣村発であり、名主を中心とした村の代表が村政を行い、家が没落して他の家に年貢の負担がかからないようにお家存続の便宜を図っていた。そもそも、五人組という最小組織を全て藩が管理できるわけがない。

■明治政府による江戸時代のイメージダウン
例えば「胡麻の油と百姓は絞れば絞るほど出るものなり」という有名な台詞が残されているが、江戸時代のイメージとはかけ離れている。
明治政府が成立した後、教科書をはじめとして江戸時代のイメージダウンを図る例が多い。百姓は酷使され、武士は横暴に振る舞い、参勤交代で大名に多額の財産を使わせ、五人組でお互いを見張らせて・・・といった具合である。
しかし、明治政府になり中央集権となると官僚が大量に必要になる。そして中国、朝鮮の例に漏れず腐敗していく。また、学校制度は働き手の子どもを奪われるため、共同体を破壊するものとして認知されていた。

日本史の改竄は藤原不比等の時代、明治時代と計2回行われている。そこを踏まえて、子どもたちが歴史を学ぶ際に切り口を見つけられるかが重要。
 
  この投稿は 241312 への返信です。

 この投稿に対する返信
241324 大手前進学の卒塾生の保護者の声 馬場則光 17/09/26 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp