◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241339 強制から脱却さえすれば子供はもともと遊びの天才
 
田中栄 17/09/27 PM08
昨日、まる休企画で小学生には英単語カルタ。中学生向けには英単語カルタを使ってそれを並べ、英単語ですごろくを一緒にする機会を得た。類式で使っているサイコロを振って止まったカードの英単語を綴ってみて正解ならそのまま。間違えたら間違えた文字数だけ下がるというシンプルなルール。すごろくらしくするために白紙のカードを用意して、適当な場所にスタートに戻るとか、3回回ってワンというとか、それは子供たちに自由に追加してもらった。

自分たちで作ったすごろくを進めていくにつれ、どんどん改良(悪?)していった。そのアイデアを見ていて「遊びの天才」だなとつくづく感じさせられた。その様子を基本見守っているだけだが、気づいたら2時間を超えてやり続けていた。サイコロを振り、同じカードに止まる度に単語を書き続けていた。おそらくは内発的にこれだけ同じ単語に向かい合ったことはあまりないのではないか。個々に聞くとやはり単語の綴りを覚えるというのはかなりの苦行のよう。しかし一旦自分たちで作ったすごろくに向かい始めたら嬉々としてやり続けている様子を見ているうちに、特別企画ではなく普段から目指す方向はこっちにあるのかと気づいた。

上から与えられる教科の中身が、子供の欠乏と全くつながっていないということを肌で感じた瞬間。そんな勉強を逆手に取る内発喚起とはこういうことなのかなと思った。帰り際に小、中ともに「今度いつやるの?」という声が出てきたのは、一定の充足があったのだろう。それ自体はやや受け身の発言ではあるが、「楽しい」きっかけを少しずつ広めていって、どんどん自分たちで進めてゆける場を提供するのが、これからの類塾であるということを軸にしていきたい。そのためには自分の中の「常識」で取捨選択するのではなく、失敗を恐れず、むしろ失敗しながらいろんなことにチャレンジすることそのものが「追求」の原点であり、その一つでも「追求心に火をつける」きっかけができれば最高だなと感じた。
 
  この投稿は 241337 への返信です。

 この投稿に対する返信
241343 同じ課題に向かう仲間としてやるべきこと 川崎翔太郎 17/09/28 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp