◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241374 その場で「やってみる!」、「やってみよう!」になれるかどうか。その為には、徹底的に対象=「人」に向わせること
 
亀尾充啓 17/10/03 PM02
「その気になればいずれ…」や「やる気無いのにやっても…」こそ、最もらしいきれいな「常識」以外の何ものでもなくて(本当は誰でも経験があるはずなのに)、頭の中にある順序と現実の発生は全くもって逆。で、まずはそこに気がつけるかどうか。
実際には、まずは「場」に来てみること。(それが当初は半信半疑だったとしても)、その「場」に来て身を委ねてやってみたら、やっているうちに「やる気」が出てきた、というのは、往往にしてある流れ。
(しかも、実際に来たのであれば、次の段階で発生する「どういう場にするか」⇒どうする?こそ、自分たちで作ってゆけばよい。)

「場」そのものの最大の可能性=根拠は、人類であれば「『みんなで追求』チームに入りさえすれば、誰でも自ずと追求回路が作動」する!!から。

そして、その次に来る壁は、その場で「やってみる!」、「やってみよう!」になれるかどうか。その為には、徹底的に対象=「人」に向わせること。そして(共認形成の中身として)その「像」を互いに捉え直すこと。

追求充足の活力源は仲間(人々)だし、期待応合なら相手=自分だし、共認闘争なら敵…などなど、
大自然に替わる現代の外圧=対象こそ「人」であり、それがその都度固定されればされる程、塗り重ねた分だけ、欠乏が最大化され、やる気が上がる。

みんなで一緒にいるその「場」で、対象=相手が明確に固定され、その都度、共認されているかどうか。

それが『楽しんで勝つ』ということであり、常に「本気」であるということ。
 
  この投稿は 241372 への返信です。

 この投稿に対する返信
241377 どんなメニューも諸刃の剣 中村修 17/10/04 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp