◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241377 どんなメニューも諸刃の剣
 
中村修 17/10/04 PM00
以下の題材は昔から良く知られたものであるらしいが・・・小45算数でもこちらの想定以上の面白い反応があったので紹介します。

****【 問題 】***************************************
ある地点から真南に3キロメートル歩き、そこで方向を変えて真東に3キロメール進み、そこでもういちど向きを変えて真北に3キロメートル進んだ。すると何とはじめの出発地点に戻ってきてしまった。このあたりにいるクマは何色でしょう?
*****************************************************

“求めるものは何か?” それはクマの色なのに、与えられている数学的条件と何の繋がりがあるのか・・・というあたりが、この「問い」が子供たちの関心を惹きつけ、場を一気に追求モードにしてくれる。

“与えられたものは何か?” 幾何学的条件が与えられているが、それは矛盾している。ここでみんなは思考停止モードになるのだが「みんなクマの名前どんなん知ってる?」との発問に対し「ヒグマ」「ツキノワグマ」「アライグマ」「パンダ」「白クマ」「北極グマ」と一通り出た。

このあたりから子供たちは「たぶん答えは白やで」「白か黒しかないし」「茶色は黒といっしょやし」など、想定されるであろう答えにあたりをつけはじめる。

つまり、既知条件から推測(前進)して行き詰まれば、こうなるはずとの結果から戻って推量して思考(後退)する“前進後退法”を自ずと適用しはじめた。このタイミングで「こんなんあるんやけど」と、おもむろに緯線・経線がついた地球儀を持ち込むと「わかった!」の歓声とともにポツポツと正解が・・・

「じゃあ説明できる?みんなが納得できるように!」とこちらが指示するとみんなは大苦戦。そうこうするうちに一人の小4生がホワイトボードの前に立ち、地球の絵を板書しながら説明を始めてくれた。

こちらが驚いたのは、いきなり結論(正解の地点)から説明するのではなく、中緯度地点に出発点をとり「ここから真南に・・・するとあかんねんけど」と、矛盾の根拠から展開してくれたこと。小4なのにその論理性の高さにはビックリ。・・・そしてみんなからは拍手喝采!

で終わらなかった。というより終わらせなかった。私から「正解の出発地点がそこだとして、何で真南がその線なの?」と突っ込むと、みんなは沈黙(いわゆる心地よい沈黙≒追求モードに)。

この後の授業展開は省略(予想してみてください)。

上記は素材としては活字にして「たったの3行」と単純だが、展開の仕方次第でいくらでも追求意欲に火がついてくる。やはり天才教室は面白い。
 
  この投稿は 241374 への返信です。

 この投稿に対する返信
241378 類式教室で、天才たちを見た! 小林千春 17/10/04 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp