◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241378 類式教室で、天才たちを見た!
 
小林千春 17/10/04 PM08
類式の授業が盛り上がった。

今回は、清少納言の知恵の板(正方形を7つのパーツに分解したものを、また組み立てる)。今まで、いろんな形にするというのはできたが、正方形はできていないので、チャレンジした。また、以前やって盛り上がった果物の数を数えるメニューをアレンジして用意した。

清少納言の知恵の板は、他の学年がどれくらいかかったかを、土橋先生から課題共認。

・中学3年生は15分、小学生は30分かかった!
・算数の○○先生は35分かかった!
・チーム戦である!

と刺激すると、「算数の先生なのに、35分?!絶対、負けへん!!」と一気に生徒たちの追求心に火がついた。

そして、2人1チームで、必死で試行錯誤していた。その集中力が凄まじかった!!途中、みんなに聞いてみると、そのメニューをやり続けたい!といった生徒が半数で、なんと最終的には50分近く追求し続けたのだ。そして、なんと40分経過した段階で、「できた!」という小2が現れた!そして、5分後「やった!できた!」という、幼児6歳も現れた!!その瞬間、窓の外から見学していた、内生・外生の保護者から、「すごい!」と歓声があがった。

今回は、音読以外にこのひとつのメニューを追求し続けた子が半数。やはりたくさんのことをこなすより、こうやって一つのことでも、粘り強く、とても楽しそうに、真剣に、ものごとを追求している姿勢を見たら、多くの人が類式教室に絶対に惹かれると思った。

その粘り強さと、諦めない精神力、そして「無理だし」と思っていない、「必ずできる!」と思っている天才っぷりは、上の学年、大人ほど見習うべきところ。類式の子たちの、まっすぐに楽しんで、追求し続ける姿は、まさに天才。そして、そこには、みんなが頭を使って考えているという追求充足があった。この追求充足が、類式生の意欲と能力を上昇させるし、また来たい!と思える。

学校では、一律みんなと同じことができる子が協調性があると言われているが、それは協調性ではなく、ただ与えられたものをこなしているロボットと一緒。

本当の意味での協調性とは、みんなで楽しい事をしたい!とか、その空気を作り出す力とか、それにみんなと一緒にのっかるなど、「みんなと一体化できる力」だと思った。それが、社会に出て活きる力だ。
 
  この投稿は 241377 への返信です。

 この投稿に対する返信
241381 とことん意欲の再生に拘って追求する 安冨啓之 17/10/05 PM01

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp