◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241385 探求講座特別企画「類農園無農薬野菜販売」実施報告〜営業時間内に全商品完売!子どもたちが全力でやりきりました!〜 A
 
佐保井路子 17/10/06 PM05
@の続きです♪

●生徒の感想(一部抜粋)
・中3女子
アピールする力が必要だと思った。アピールするためには、商品のことも知る必要があるし、何を質問されるのか考えておくことも大事。だから先読みする力も大事だと思う。レジの時は、一気にお客さんが来てあわててしまって待たせてしまった時があったので、ペアともっと打ち合わせをしておけばよかった。先読みする力が足りなかった。

・中3女子
商品を売る側になって周りの仲間を見てみると、自分の言いたいことをまっすぐ言えたり、素直に思ったことを表現できたり、そういうことができるとお客さんとの距離感がなくなっていいなと思った。あと、相手の求めていることを感じ取って動けるのも大事だなと思った。呼び込みだったただ声をあげればいいだけじゃないし、相手のテンションに合わせて、相手の求めている情報を伝えれるのってすごい大事だなと思った。どれも自分に足りてないので、精進しようと思った。

・中1男子
外でチラシを配っていて、「どうぞ〜お願いします。類塾で八百屋をやってるんで!」と言おうとしたらそのまま前を向いてつっきってしまった。「あ、やべ!」と思った。自分の言語能力が低いために客が来るのを逃してしまった。言語能力、必要だと思った。

・小5男子
あいさつが重要だと思った。さいしょは、「はいってください」みたいに言っていたけど、ぜんぜん入ってくれなかった。農園の人に話を聞いて、もっと明るく「いらっしゃいませ」「こんにちは」と言ってみたら、お客さんが入ってくれるようになった。あと自身を持つとさらに入ってくれた。もっとコミュニケーション能力あげたい。

・小5男子
ただ単に売ろうとチラシをくばっても相手が買いたい気持ちにはならない。だからコミュニケーションをとってはなしていく必要がある。ただたんに「きてください」とはいわずに、「○○はすきですか?」など質問をしてからそれを買ってもらうというように、相手に質問をしてから売る方がいい。

* * * * * * * * *

当日を向かえるまでに準備期間が約1週間という短い時間の中、全員で課題を進めている生徒達の姿はとても頼もしかったです。
何より、子どもたちみんなが自らやりたい!という気持ちで進めていたので、勉強課題のような疲労感や解脱感はなく、むしろ「もっとこうしよう!」というプラス感で進んでいきました。
今回のような「誰かのために何かをする」という課題に子供たちが関われたことは本当によかったと思います。

また、当日来て下さった農園からの野上さん&小川さんも事前すり合わせがあまりできない中、当日は全力で関わってくださってありがとうございました!
またこうした機会を探求講座生とつくっていきたいです。
 
  この投稿は 241383 への返信です。

 この投稿に対する返信
241399 私権の強制圧力は消滅したが、試験制度は残存してるって、相当危険ではないか。 永井聡志 17/10/09 PM08

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp