◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241405 試験圧力のないイタリア教育システムについて A
 
ストーリ・スザンナ 17/10/10 PM07
<中学校>
・教科は小学校と同じであるが、中身がより深くて詳しくなる。
・点数システムは数字ではなく、アルファベットのA~Eになる。Eは不合格を表す。
・3年の最後に試験があるが、出席%が足りる限り、不合格者はほとんどOである→法律的に不合格者を出さないようになっている。

<高校>
イタリアの高等学校システムは他のヨーロッパ国々のシステムと違って、ユニークである→
@大学で文系を選びたい学生のために Liceo Classico(クラッシック高校)があり、文系の中心に3年間勉強。
A大学で理系を選びたい学生のためにLiceo Scientifico(サイエンス高校)があり、理系の中心に3年間勉強。
B大学で言語を選びたい学生のためにLiceo Linguisitco(ランゲージ高校)があり、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語の中から二つを選んで3年間勉強。
C大学で美術を勉強したい学生のためにLiceo artistico(アルティスティック高校)があり、すべてのアートと触れ合いながら(絵、彫刻、デザイン、等)専門にしたいアートの中心に3年間勉強。
・さらに、大学へ進みたくない学生のためにIstituto Tecnico(テクニカル高校)とIstituto Professionale((プロフェショナル高校)があり、つきたい仕事に必要なスキルや能力を育てる高校である。
・高校のクラスの人数はだいたい30人前後であり、学費は安いが収入によって変わる。
・ 高校の最後にはEsame di maturita'(直訳すると→ 「成長試験」)があり、3日間に分けてすべての教科にたいして学力検査を受ける。この試験は翻訳と国語の作文以外はすべて口頭試験である→教師の質問に答えて、合格したら次の教師のところへ行き、すべての8人の先生との学力検査が終わったら、終了。試験の結果は受験番号ではなく、名前で発表される。この試験は60点満点であり、合格ために54点が必要。
 
  この投稿は 241402 への返信です。

 この投稿に対する返信
241406 試験圧力のないイタリア教育システムについて B ストーリ・スザンナ 17/10/11 PM00

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp