◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの期待ってなに?
241406 試験圧力のないイタリア教育システムについて B
 
ストーリ・スザンナ 17/10/11 PM00
<大学>
・イタリアでは61の大学があり、この中には15は私立。すべての大学はEuropean Standardに従って運営している。
・高校を出た学生ならだれでも大学に入ることが可能であり、入るために試験などはない。高校での点数は関係なく、入学申し込み期間内に登録すればだれでも入れる。
・卒業するために毎年選んだ学科が指定している内容と自分で組み合わせたキャリキュラムに基づいて授業を受ける→教師と一緒に試験を受けたい日を決める(日の選択が可能)→受験する。合格の場合は2年→3年→4年へ進み、最後に卒業論文&卒業発表がある。110点満点で、66点もらえれば合格となる。
・試験は翻訳以外すべて口頭試験である。小論文を書く必要のある試験もあるが、試験当日に教師にその小論文に書いたことを口頭で発表することがメイン。試験中に教師とディベートになることが多く、小論文に書いた意見を通せなければ不合格になることが多い。試験を行っている教師の皆は「個人的な意見」ではなく、ヨーロッパのスタンダード方針に基づく。教師は迷っていることになったら同じ学科に所属している教師と相談したうえで結果を出すこともよくある。
・大学のスタンダードは義務教育とのスタンダードが大きく異なり、ハードルが極めて高い。大学へ進む学生は少ないが、中断する学生が多いので卒業者が少ない(下記の表にご参照ください)。
・4年間卒業すれば学費は安いが、5年目から急に高くなり、長く大学にいればいるほど学費が高くなってしまうので経済的な問題でやめてしまう学生もいる。

    大学(数) 学生 % 学費(ユーロ(円)       中退
フランス 80 39% 177 23.452        42%
スペイン 79 N/A 1000 132.500        30%
イタリア 79 43% 1500~3000 198,750 ~ 397,500   45%
ポーランド 98 54% 1150 15,237   24%
イギリス 115 43% 10.500 1,391,250 8.6%
ドイツ 108 42% 〜600 20,000〜79,500   28%
(UNESCOによるの2005年データです)
 
  この投稿は 241405 への返信です。

 この投稿に対する返信
241409 試験圧力のないイタリア教育システムについて C ストーリ・スザンナ 17/10/11 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp