◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
お上は頼りにならない。どうする?
241410 「未知」なるものでないと探求機能は動かない。
 
畑中信彦 17/10/12 PM00
そろばんであれ剣玉であれ、最初は頭が動くが「熟練」するごとに前頭葉は活性化しなくなるということ。習熟して一定ミスなくうまくやれるようになった状態では、脳は不活性になり「頭使ってない状態」となる。

「何?」「何で?」「どうする?」を目の前にしてこそ脳は作動するわけで、例えばやり方の分かった計算をいくらやっても作業にすぎず、脳力UPにはならない。右脳トレーニング用の知恵の輪や知育パズルなんかも「習熟」してしまえば意味がなくなる。

やっぱり、探求機能は『未知』のものに対してこそ動くということ。
そして、習熟=安定=外圧低下してしまうと不活性になるということ。→無能化

豊かさが実現され満たされ何も考えなくなった現在人もそう。

原始人類は、来る日も来る日も「何で?」「どうする?」を追求し続けることで人類固有の探求機能を形成できた。

日々変化する厳しい外圧状況は、まさに「未知」の連続。だからこそ、脳は常にフル回転。だからこその観念機能。生きるか死ぬかの毎日の中で「習熟したのでもう大丈夫」ということになんか絶対ならない。

それは現在も同じ。本当は身の回りは未知だらけ。目の前の人の気持ち、地域の意識、突破方針・・・・あらゆるものが対象認識のもととなっている。

のに、追求力を失った現在人にとっては、そこへ対して何?どうする?という入り口の感覚すらない。未知と思っていないので、頭も動かずさらに脳力低下。命綱を失えば当然、滅亡するだけ。そうあってはならない。

だからこそ、子供たちの生きる意欲と追求回路の再生が急務であり必須であるということ。それが、天才教室の意義。教育から変えていく。
 
  この投稿は 241409 への返信です。

 この投稿に対する返信
241413 期待をまっすぐ受け止めて「どうする?」と思考してゆくことで、大きく上昇した事例 吉田夏美 17/10/12 PM07

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp