◆合同板
◆テーマ
社会のしくみ
勉強と追求
るいネット

■付属メニュー

類塾ではこんな事もやっています!

 ○ブログ★自然体験教室の広場★
 ○自然体験学習教室

 ○類農園

 ○類農園直売所

 

おすすめリンク集

 
 
みんなの気づき!
241421 仲間と話しながらするからこそ、追求は深まっていく
 
北村圭太郎 17/10/16 PM08
谷町教室の中2理科の授業で中間テスト終了組から「中間テストも終わったし、だからといって問題を解くというのは面白くない。何か追求してみたい。」との発信を受け、各自で気になっていることを追求してもらった。

元々思っていたことなんだけど、恐竜って、羽毛とかが生えていたという研究結果をよく見る。とすれば、哺乳類だったのかとか、恒温動物だったのかと思ってしまう。
→恐竜の心臓って2心房2心室だったのではないか。だって、あれだけのパワーとかすばやさが出るわけだから、血液循環もそれに伴っていると考えた方が理にかなっていると思う。
→それって、調べられるかな。実際心臓は化石として残らないし、相当無理がありそう。でも、調べてみたくなってきた。

→体温はやはり変温ではないらしい。外温動物と内温動物の中間の中温動物。血流を生み出す循環系がカギになるはず。とすれば、心臓のつくりはやはり普通の爬虫類とは違うのではないか。
→さらに驚きはマグロ。これも変温動物ではなく中温動物。いったい心臓はどうなっているんやろ?
→さらに調べていくと、巨大隕石衝突の後、50万年生存していた恐竜の種がいたらしいい。アメリカの地層で骨の化石が発見されている。
恐竜の寿命って……。

一方、隣では聞き耳を立てながら、相対性理論→音の速さより速いコンコルドって?→音の壁って?→ミサイルは?→ミサイルは秒速8km=時速28800km。大谷翔平の180倍。全然イメージできない……。

こんな感じで、ドンドン追求が進んでいく。
そんなやり取りの中で、以下の気づきが出てきた。

「そうやってドンドン疑問が出てくるのは、複数でやり取りしているからでは?
→確かに、一人ではここまで発想は広がらないと思う。みんなでやるって、ホント大事。」

みんなで問題を解いて競い合うことも好きな子どもたちではあるが、それに加えて、単に与えられた問題を解くよりはるかに未知を追求することの面白さを知っている。ここを解放していくことこそ、彼らにとって最も大切なことであると改めて感じた。
 
  この投稿は 241420 への返信です。

 この投稿に対する返信
241422 私たちが先生である限り、意欲も追求力も上昇しないのだということ。 佐保井路子 17/10/17 PM03

[過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [新しい投稿へ]

◆「自考のススメ」本文を公開しています。

〜何のために勉強するのか?〜

 1.未知なる世界への収束と追求
    (1) (2) (3) (4)
 2.現代の不整合な世界(問題事象)
    (1) (2) (3)
 3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」
    (1) (2)

◆注目投稿 (11/5更新)
社会のしくみ
類塾ネット、リニューアルしました♪
「ネジが緩むのはなんで?」という疑問が「緩まないネジ」を生んだ
自給力の高め方
他人のせいにしない。そして自分がやるという覚悟を決めた〜自然電力グループ〜
生活の多様性の充実を実現させる「コンセプト型シェアハウス」が人気
これ以上、何を買う
勉強と追求
類塾ネット、リニューアルしました♪
物理の基本法則『エネルギー保存則』は成り立たないことが証明された(その1)
反エントロピー数理物理学的世界観:宇宙は始め巨大な太陽だった(その2) 
「母なる地球:草木は飲み水を、大気を質量として創り出している。」
病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ その@
≪類塾ニュースpart.345≫「自分らしさ」病に起因する「成長しない発想」と、その後の「成長する発想」の違い☆
 

『類塾ネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。類塾ネット事務局(E-mail:ruij-net@rui.ne.jp